質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

メッシュジェネレータについて

Euclid Editor 1.3.1.0を使っています。


サンプルのモデルを勉強しています。
画像通り、全ての素材は「Symmetry」「Pair」「Pair(horizontally-inverted copy of the original)」に振り分け済みと思いますが、OKをクリックすると、「There is no calculated mesh」というメッセージが出てきました。これはなにか見落としたことがあるんでしょうか?

それと、横顔の素材を「Pair(horizontally-inverted copy of the original)」とし、アホ毛など一つしかないがシンメトリでもないが「Symmetry」として扱っているけれどあっていますか?

コメント

  • edited 04/10
    メッシュジェネレータでは、「Symmetry」「Pair」設定後、
    自動メッシュ割り設定を行う必要があります。





    また、シンメトリやペアにする必要のない素材は、
    シンメトリ、ペア設定をする必要はございません。
  • ありがとうございます。アートメッシュの作り方は細かいところにまだ問題はありますが大まかに把握しました。
    そして、マニュアルでの「Euclid Editorでの制作手順」というページを習ってアートメッシュの作ってから、3Dモデルと接続するのは後回したいので、描画レイヤーを作りにいきたいと思います。

    ページにあるこの画像ですが、描画順という数値はどうのように設定するんですか?それと「奥行を可視化」 を有効にしたあどどう操作すればこの画像のように真正面ではなく横からメッシュを観察できるんですか?

    立て続けに質問して申し訳ございませんけれど、要望としては、サンプルでいいので、psdからeuclidのモデルを最後まで仕上げる過程を録画して、解説も加えれば幸いですが、なくても大変参考になると思いますのでいかがでしょうか?
  • edited 04/13
    すみません、質問追加です。描画レイヤー作りにはまだまだ問題が残っていますが、いまなんとかモデリングの段階に入りました。
    しかしマニュアルだけでは、X=0,Y=0とX=-90,Y=0をキーにしたあとのメッシュの調整はどう操作するんですか?

    今真正面のメッシュはこうなっていますが、いろんな調整が必要なようですが、positionやrotationの設定する方法がわかりません。
    そして、例えば「鼻 隠し用」というメッシュですが、真正面では見えなく、横からでは見えるようにしたのはどういう処理をしたんですか?
  • 想瑠にゃん 様:

    ご質問ありがとうございます。

    ページ上部に記載しておりますが、
    ユーザの検索性向上のため、
    質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いしております。

    上記の質問に関してですが、それぞれ別のスレッドを作成していただくことは可能でしょうか?
  • わかりました、もうちょっと試して問題点を絞って質問させていただきますね
Sign In or Register to comment.