質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

FaceRig用Live2Dモデルのレベル

FaceRig用Live2Dモデル作成依頼の時、どの程度機能があるモデルが必要か、
製作者はどの程度作成出来るか、目安となるレベル表現の案です。

レベル1 簡易モデル
概要 : 目パチ、口パク、全体の動きなど、どこかが動く
仕様 : FaceRigへの導入が出来ている、FaceRig上で何かが動く
技量 : Live2Dの操作、仕様の把握、ファイル管理

レベル2 FaceRig添付モデル相当 
概要 : Live2D標準モデル相当、人の動きに反応して動くが演技は難しい(機能がない)
仕様 : パラメータ構成は標準、口は縦開閉のみ、手は微動、髪揺れの物理演算
技量 : Live2D標準モデル作成が出来る技量、変形パスやクリッピングが使える

レベル3 FaceRig用モデル
概要 : FaceRig用にパラメータ移設、キー設定しているモデル、FaceRigでよく動くが演技は難しい(機能がない)
仕様 : FaceRig用パラメータ設定、設定ファイルなど完備、口は縦開閉のみ、手は少し動く
技量 : パラメータの仕様の把握、Live2Dのパーツ変換や移動操作、技術情報収集力

レベル4 表情モデル 
概要 : 数種の表情が出来る、特別目がある、簡単な演技なら出来る
仕様 : キーやマウス操作、眉操作にて笑顔、普段、怒り顔に変えられる、口は縦開閉のみ、手は少し動く
      FaceRig実用モデルA、B相当
技量 : 全仕様を把握した上での応用、パーツの変更や置き換え技能、マニュアルに無い作成方法の考案

レベル5 実用モデル
概要 : 多数の表情が出来て演じられる、手が動く(1種)
仕様 : キーやマウス操作、眉操作などで表情が変えられる、XY2軸口開閉(母音表現)、髪揺れ以外の物理演算
      FaceRig実用モデルC相当
技量 : 複雑なデフォーマの親子構成の構築、多様な角度、表情の作成センス、利用者に合わせたカスタマイズ能力

レベル6 活用モデル
概要 : 表情変化、お辞儀、手を動かす(数種)、アイドリングモーションなど機能が多彩
仕様 : お辞儀などの寄り、引きが出来る、多種の手があり動く、
技量 : 全身の複雑な動きが出来る構成の構築、利用者により良い提案が出来る能力、手先まで動かす技量
      
レベル7 表現モデル
概要 : 多彩表現、微妙な表情も出来て、感情表現演技に使える、
仕様 : 多数の特別表情、口開閉で輪郭が動くなど、細かな配慮、細工が多数ある
      FaceRig実用モデルF相当 
技量 : アニメのような表現、アニメを超えた表現を創作出来るセンス、未知の複雑な構成を組める技量
     Live2D機能を完全把握し不満を感じ、要望を出すくらいの熟練度

コメント

  • 製作者の技量目安

    レベル1  Live2Dモデルが作れる
    レベル2  Live2D標準モデルを完成出来る
    レベル3  Live2D標準モデルを調整出来る 
    レベル4  Live2D標準モデルを改造出来る
    レベル5  標準モデルと異なる構造のモデルが作れる
    レベル6  複雑な構造のモデルが作れる
    レベル7  新規の作成手法を考え実装出来る
  • モデルの制作日数と制作費 Live2D作業のみ (原画、パーツ分け、PSD化除く)

    レベル1  1日 3万
    レベル2  3日 10万
    レベル3  4日 14万 
    レベル4  4日 14万
    レベル5  10日 33万
    レベル6  20日 66万
    レベル7  30日 100万
  • レベル1 簡易モデル
    なにか動く、初作品

    レベル2 FaceRig添付モデル相当 
    添付品を試しての通り、動くが狙った表情が出来ない

    レベル3 FaceRig用モデル
    よく動くが求める表情が出来ない

    レベル4 表情モデル 
    数種の表情が出来るのでリスナーを楽しませる事が出来る

    レベル5 実用モデル
    会話に合った表情をしてリスナーを楽しませる事が出来る
    母音表現、声との完全同期で語りかけるような生き生き感がある

    レベル6 活用モデル
    手の表現が加わり、より豊かな表現が出来る
          
    レベル7 表現モデル
    アニメのような微妙な表情表現が出来る
Sign In or Register to comment.