質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

QからYキーで再生されるモーション中のパーツ切り替え方法がわかりません

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】
Cubism Editor 3.2.04 & FaceRig
・【ご利用のPC環境】
Windows10
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】CLIP STUDIO

[ファイル構成]
chara

├ cc_chara.cfg
├ cc_names_chara.cfg
├ chara.moc
├ chara.model.json
├chara.2048
│ └texture_00.png

└motions

[cc_chara.cfgの内容]
set_cam_pos chara 0 0 0
set_special_action_anim chara 'A.mtn' 1
set_special_action_anim chara 'B.mtn' 2
set_special_action_anim chara 'C.mtn' 3

QからYキーで再生されるモーション中のパーツ切り替えのやり方がわかりません。
モデルを読み込むと、Q・W・Eキーで再生されるモーションの間だけ表示したい差分パーツが常時出っぱなしになっています。
モーション自体は対応するキーを押すと再生されますが、すべてのパーツが出っぱなしのまま再生されます。
最終的にはLive2Dエプシロンのモーションのような、モーション中のみ顔が赤くなったり怒りマークが出るようなことをしたいのですがうまくいきません。

はじめはAnimatorの[Live2Dパーツ表示]を使って表示・非表示を切り替えるモーションを.mthで出力しましたが、FaceRigでは表示・非表示が反映されずすべてのパーツが出たままモーションが再生されました。
あるサイトを参考にcc_chara.cfgに“set_part_opacity chara 'PARTS_01' 0”などを追記すれば表示・非表示の切り替えができましたが、ずっと出っぱなし・ずっと消えっぱなしになるだけで意図したモーションにはなりません。

次に表示・非表示を切り替えたいパーツの透明度を上下させるパラメータを作り、Animatorでも[Live2Dパーツ表示]を使わず[Live2Dパラメータ]のみでモーションを作りましたが、やはりすべてのパーツが出たままでモーションを再生するだけでした。
こちらもcc_chara.cfgに“set_part_opacity chara 'PARTS_01' 0”などを追記すれば表示・非表示の切り替えができましたが、ずっと出っぱなし・ずっと消えっぱなしになるだけで意図したモーションにはなりません。

様々なサイトを参考にしましたが類似の件を見つけられず、自力での解決が難しいと思い相談させていただきたく思います。

コメント

  • mocでパーツ分類切り替えが出来ないのは仕様
    moc3でパーツ分類切り替えをモーションでしようとするとパーツが消えるバグ?有り

    表示・非表示を切り替えたいパーツの透明度を上下させるパラメータのでやれば消えるはずですが
    キー押しに使う特定のパラメータID名を使うとモーション終了でキーの状態になります
Sign In or Register to comment.