質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

グループを使ったオブジェクトの移動

Live2Dスタッフ様 

お世話になっております。
グループをパラメータに割り当てて、複数のオブジェクトの位置を一括で変えることはできますでしょうか。
顔の横回転を15~30度ごとにキーを割り当てて作成したあとに、
横の移動幅が足りないと感じたとき、修正する方法はどのようなものがありますでしょうか。

オブジェクトによって、キーの割り当てが少ないもの、多いものがあり、
それぞれを移動のために個別に編集することが大変に感じました。
また、例えば0.-90の範囲、0.45.90の範囲の移動を個別に数値で制御することはできないのでしょうか。

要望になりますが、今後Euclidが再始動する可能性があれば、
Cubismで言うところの、「全体移動用」「首の位置」デォーマのような
ワープや移動、回転をデフォーマとして残せる機能が欲しいです。

軸機能は拝見しましたが、使い方がわかりづらく、3D表現のため
位置の整合性より、シルエットを重視する2Dイラストによっては、合わないと思いました。
漫画的な絵は、顔の角度ごとにアゴ目鼻口耳髪束の形状と位置は大きく変わるためです。
※ただ、360度動かすためにはアタリとして必要な嬉しい機能なのかなと感じました
サンプルのハルや風花の斜め顔や横顔は、2D表現というより、
フィギュアのような形状の無難さと、少し違和感を感じました。

以上、よろしくお願いいたします。

コメント

  • yomizu 様


    ご質問誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフのenokoでございます。

    この度はご不便をおかけしており誠に申し訳ありません。
    以下それぞれ回答いたします。

    >グループをパラメータに割り当てて、複数のオブジェクトの位置を一括で変えることはできますでしょうか。
    申し訳ありません。現在そのような機能はございません。

    >例えば0.-90の範囲、0.45.90の範囲の移動を個別に数値で制御することはできないのでしょうか。
    現状便利に修正する方法はございません。キーを1つ1つ修正する必要があります。
    このような手戻りを回避するために、90度など大きい角度から作成して移動量を確認し終えてから、
    順に中間のキーを整えることをおすすめいたします。

    ご要望につきましても、誠にありがとうございます。
    開発チームで共有し今後の開発に活かしてまいりますので、
    今後ともお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。
Sign In or Register to comment.