質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

3.3.02 モーションの書き出しについて

モーションを書き出し際に、「ワークエリアを出力」をチェックインする場合、「選択範囲外がキーフレームがあります」というメッセージが出し、書き出しに失敗しました。3.3.01では無事に出せる様子。これは何かの問題でしょうか?

コメント

  • ふふまる 様


    お問い合わせ誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフのenokoでございます。
    連休の都合上ご連絡が遅くなってしまい誠に申し訳ありません。

    いつもLive2Dをご愛顧くださり誠にありがとうございます。
    この度はご不便をおかけしており誠に申し訳ありません。
    3.3.02より、キーフレーム外にキーがあるときにモーションデータ書き出す際に
    「選択範囲外にキーフレームが打たれています」というポップアップを表示するという仕様に変更いたしました。
    ポップアップが追加されただけで書き出しはこれまで通り行えますので、ポップアップは「OK」をクリックして閉じてしまって問題ございません。
    今一度ご確認いただき、もしモーションデータの書き出しが正常に行われない場合は
    お手数ですが再度その旨をご連絡いただけますでしょうか。

    お手数をおかけしますが、
    何卒宜しくお願い申し上げます。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。