質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。
また、お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合
・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください
---------------------------
▼SDKに関するご質問の場合
・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Live2dの3.0データだと高度なトラッキングの表情ユニットが表示されない

3.3で作成し3.0で書き出したデータだと必ず初回、高度なトラッキングの表情ユニットタブが表示されません。現状の解決方法は、一度facerigを閉じobjectフォルダから3.0データフォルダを削除→起動→閉じ→もう一度objectフォルダに3.0データ入れる→起動  こうすると表情ユニットタブが表示されます。 2.1作成データだと問題なく表示されます。自動調整など何も触っていません。 これはこちらのPCスペックの問題かデータ作成ミスかバグなのか・・・。ワークショップからいくつかデータを見ましたが皆2.1verでしたので安定なのは2.1なんでしょうか。他の方に3.0データを渡してこの現象が起きたら良くないと思い質問させていただきました。よろしくお願いいたします。
タグ付けされた:

コメント

  • 頭ポーズの早い自動調整をすると、高度なトラッキングの設定のタブが押せなくなります
    もう一度、自動調整を押して、「いいえ、結構です」押すと、タブが押せるようになります
  • 自動調整は触っていません。  頭ポーズの早い自動調整を押して いいえ結構です を押してみましたがだめでした。 
     タブは押せますが設定項目が出ない様子です。  
    ツイッター検索すると win10が重くなると発生する、という意見を見ました。 
    他の方に渡すときは2.1で、しばらくは現状解決法の 3.0データフォルダを削除→起動→閉じ→もう一度objectフォルダに3.0データ入れる→起動 でいこうと思います。ありがとうございました。  
    。 
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。