質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

激しい腕の動きはどうやって作ってますか??

カテゴリ: 一般
腕を曲げたりあげたりするのはパーツ分けは必要かと思うのですが、そこからどうやって切り替えたり動かしたりしてるのでしょう。。すいません初歩的な質問で。。。

コメント

  • パーツ切り替えのサンプルプロジェクトがLive2D SDK DLページにて公開されています。
    t_takasaka (Staff)
  • ありがとうございます!!



  • yutoさんはじめまして。
    画像の番号を参照お願いします。

    ① 腕は赤い円とハンドルのようなものが見えると思うのですが、これが「回転デフォーマ」と呼ばれるものです。特に腕などは回転デフォーマを設定してハンドルを使って円弧上にパーツを動かせるようにします。

    ② 腕も上腕の「右腕Bの回転」が親になり、前腕の「右肘Bの回転」が子になり、さらに手の「右手Bの回転」が前腕の子になっていきます。これにより上腕「親」を動かせば、子もそのままついてくるので手が置いていかれる(笑)ということもなくなります。

    ③ 腕の動きを設定するためのパラメータを設定していきます。先ほどの「回転デフォーマ」を選んで「右腕B」というところで動きを設定しています。緑のポイントが「真ん中」の場合は画面のようなデフォルトの位置、「右」で腕を上げ「左」で下げるといった設定もできます。

    ④ ここでは、非表示にしてますが、「右腕A」のパーツに左腕のような下げた状態の腕も準備しておくと
    表示非表示で切り替えることで、多彩な腕の動きも表現することができます。


    一応こんな形で、質問の意図にあっていますでしょうか…?

    マニュアルにも詳細載ってますのでご確認よろしくお願いします!
    http://sites.cybernoids.jp/cubism2/modeler/models/change-arms
    t_takasaka (Staff)kurisaka_konabe
  • 細かく教えていただきありがとうございます!早速試してみます!ありがとうございます
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。