質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

表情ファイル(exp.json)へパーツ表示切替キーを書き出す方法について

Live2D Cubism 2.1 proを使用しUnity用モデルを制作しています。
モーションとは別に表情用のmtnファイルを書き出し、Live2D Viewerにて.exp.jsonファイルを出力したいのですが上手く出来ないのでご享受下さい。

書き出しは以下のマニュアルにしたがって操作を行いました。
http://sites.cybernoids.jp/cubism2/live2dviewer/expressions/setting

現在パーツ表示切替キーのデータがexp.jsonファイルに書き出すことが出来ない状態です。


目や口の差分パーツをパーツα方式(Animator制御)にて管理したいのですが、どのように行えばよいかご教授の程よろしくお願い致します。

コメント

  • Viewerからパーツ表示の設定を書き出す機能はありません。
    表情jsonに直接パーツの表示情報の記述を追加して、表情jsonをロードする時にその情報も読み込んで適用するようにプログラムを修正すれば実現は可能です。

    表情用のパーツの切り替えであれば、以下のページの「パラメータ方式」を推奨します。
    http://sites.cybernoids.jp/cubism2/sdk_tutorial/live2d_library/load_to_display/model_change
    こちらの方式であれば、すべての制御をパラメータのみで行うので、現状のViewerの書き出しのみで対応できます。
  • プログラムを変更する必要があるのですね…
    この機能がないと非常に不便ではないかと思うのですが、Live2D側で対応しないのには何か問題があるからなのでしょうか?

    パラメータ方式ですが、以下のツイート添付GIF画像のように、非表示にしたパーツが残って消えないと言う問題に直面しております。

    こちらの解決方法はどのように行えば良いでしょうか?

    よろしくお願いします。
  • 該当のパラメータの値の指定が、他の表情jsonで設定されているか確認をお願いします。
    Viewerに表情用mtnを読み込ませた時、キーが打たれていてもその値がモデルの初期値だった場合は無視されてしまいます。
    Viewer上で使用するパラメータやその値は編集できるので、必要でしたら修正してください。
  • それと表情jsonでのパーツ表示切替ですが、問題があるから実装していないのではなく、これまで必要になったことがなかったので実装していません。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。