質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

PSDインポート時のポリゴン欠け不具合を改善しました!

edited 2月 2016 in 一般
本日、Cubism Editor 2.1.06 のアップデートを行いました!
今回は、皆様からいろいろ報告を頂いておりました「PSDインポート」時のポリゴン欠けの問題を改善しております。

更に、PSDインポート時のポリゴン割りの精度を上げるため、境界のマージンを「外側」と「内側」で個別に調整できるようになりました。
これにより、かなりの制度で綺麗な自動ポリゴン割りが可能になっております。
テンプレート適用時も打ち直しの軽減に期待できそうです!

【境界のマージン(外側)】
・値を大きくすると、不透明画素(絵のある部分)と、それを囲む外周のポリゴンとの間の平均的なマージン(余白)が広がります。



【境界のマージン(内側)】
・値を小さくすると、不透明画素(絵のある部分)の境界から、それを囲む内側のポリゴンとの平均的な間隔が狭くなります。



【推奨設定値(デフォルト値)】
・推奨値をデフォルトとして設定。
・いろいろ設定を変えた後でも、左上の「編集」→「設定をリセット」でデフォルト値に戻ります。



設定は、あくまで推奨値ですので微調整しながらモデルに合わせて調整することをお勧めします!

今回のアップデートでの更新箇所をマニュアルに落とし込みました。

【入門チュートリアル】
#01 Cubism Modeler を起動して準備をしよう
http://sites.cybernoids.jp/cubism2/beginner-tutorial/01/-02


【やってみよう!】
#02 PSDをインポートしよう
http://sites.cybernoids.jp/cubism2/lets-do-it/quick-modeling/-03


【Cubism Modeler】
01. PSDのインポート
http://sites.cybernoids.jp/cubism2/modeler/psd-import/01/02


2016.2.12 追記
PSDインポート時、4096サイズのテクスチャで稀にポリゴンが打たれないことがありますが
再度読み込みなおしてみてください。
t_takasaka (Staff)
Sign In or Register to comment.