質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Live2D無料で使う、Facerig用パラメータの検討

Live2D FREE版でのパラメータが30個に制限されている為、調整が必要です

・減らしても良さそうなパラメータ
テンプレを使うとパラメータが29個(FREE版では30個まで)使われてしまいます
そこで使わないものを減らして追加できるようにします

左眼 笑顔   PARAM_EYE_L_SMILE   0 ~ 1     
右眼 笑顔   PARAM_EYE_R_SMILE   0 ~ 1   
体の回転 Y   PARAM_BODY_ANGLE_Y -10 ~ 10    
体の回転 Z   PARAM_BODY_ANGLE_Z -10 ~ 10       
左眉 左右   PARAM_BROW_L_X   -1 ~ 1  
右眉 左右   PARAM_BROW_R_X   -1 ~ 1  
左眉 角度   PARAM_BROW_L_ANGLE
右眉 角度   PARAM_BROW_R_ANGLE

・統合すると良いもの
眉は上下以外顔での操作が難しいので、眉上下、眉変形に含めるといいかも

顔の傾けで体もやや傾ける事で、体の回転Y PARAM_BODY_ANGLE_Y を省略できるかも

笑顔閉じ目は笑顔 PARAM_EYE_SMILE として1つにまとめるのもいいかも

コメント

  • 必要なFacerig用パラメータ

    頭部 角度 X PARAM_ANGLE_X   顔左右ひねりの動き  -30 ~ 30  顔左右で反応
       角度 Y PARAM_ANGLE_Y   顔上下の動き     -30 ~ 30   顔上下で反応
       角度 Z PARAM_ANGLE_Z   顔左右傾きの動き   -30 ~ 30  顔傾けで反応
    体の回転 X  PARAM_BODY_ANGLE_X  左右のひねりの動き  -10 ~ 10  マウス操作
    呼吸     PARAM_BREATH   呼吸の動き  0 ~ 1        自動

    目のX軸の動き PARAM_EYE_ANGLE_X  左右の動き  -1 ~ 1        
    目のY軸の動き PARAM_EYE_ANGLE_Y  上下の動き  -1 ~ 1         
    左眼 開閉  PARAM_EYE_L_OPEN   左目の開閉   0 ~ 1  0.75で目が開状態  
    右眼 開閉  PARAM_EYE_R_OPEN   右目の開閉   0 ~ 1  0.75で目が開状態  

    左眉 上下  PARAM_BROW_L_Y   左眉動き  -1 ~ 1   
    右眉 上下  PARAM_BROW_R_Y   右眉動き  -1 ~ 1  
    左眉 変形  PARAM_BROW_L_DEFORM        -1 ~ 1
    右眉 変形  PARAM_BROW_R_DEFORM        -1 ~ 1

    口 開閉   PARAM_MOUTH_OPEN_Y  口の開閉  0 ~ 1  
    口 変形   PARAM_MOUTH_FORM         -1 ~ 1     

    髪揺れ 前  PARAM_HAIR_FRONT    -1 ~ 1  
    髪揺れ 横  PARAM_HAIR_SIDE    -1 ~ 1  
    髪揺れ 後ろ PARAM_HAIR_BACK    -1 ~ 1  

    照れ     PARAM_CHEEK     0 ~ 1    Zキー 
  • 追加したいパラメータ候補

    涙     PARAM_TEAR     0 ~ 1  Xキー  涙 
    怒り    PARAM_RAGE     0 ~ 1  Cキー  怒りマーク、蒸気マーク
    恐怖    PARAM_HAIR_FLUFFY 0 ~ 1  Vキー  青ざめ、どんより

    腕     PARAM_ARM_L     -10 ~ 10    マウス操作
          PARAM_ARM_R     -10 ~ 10    マウス操作

    目の形状  PARAM_EYE_FORM   -1 ~ 1 曲がり目の輪郭をしかめ面の表現に補完します  

    胸 揺れ  PARAM_BUST_X   -1 ~ 1
          PARAM_BUST_Y   -1 ~ 1
    変化目   PARAM_EYE_CHANGE    -10 ~ 10  光彩消し、ジト目、ハート目、点目、なごみ目、星目、なみだ目
    目玉変形  PARAM_EYE_BALL_FORM   0 ~ 1  目玉の拡縮  0で普段 1で縮小

    髪揺れ ツインテ PARAM_HAIR_TAILS     -1 ~ 1 +で画面の右に動く

    着せ替え  PARAM_CLOTHES   -10 ~ 10     服の切り替え、着替え、着せ替え
    手切り替え PARAM_HANDSWIT   -10 ~ 10    いろいろな手の形を切り替える
  • 目変化パラメータの使用例
    PARAM_EYE_CHANGE    -10 ~ 10  0で普段  パラメータを9点に分ける

    2.5     5  7.5   10   
    光彩消し、ジト目、点目、ぐるぐる目

    -2.5    -5   -7.5  -10 
    なごみ目、ハート目、星目、><目

    ZからVキー押しで使いたい場合 数値指定で出せる
    QからYのモーションで出現させたり、時間経過で変化させ止める方式にて出せる
  • Facerig用の場合、目の形状 PARAM_EYE_FORM は眉の動きで変化するので
    左眉 変形  PARAM_BROW_L_DEFORM 
    右眉 変形  PARAM_BROW_R_DEFORM 
    この2個を PARAM_EYE_FORM で動かしてもいい感じです
  • 口変形   PARAM_MOUTH_FORM  基本0  -1 ~ 1
    Live2D標準仕様では +で笑った口   -で怒った口  0で微笑

    FaceRigでは、0から1の範囲でしか、人の口では変化させられない
    (FaceRigの機能的には-1も可能)(音量リップシンクでは-1にも動く)
    また、人の口幅でも変化する

    Live2D標準仕様で作成しFaceRigで使用した場合、
    会話で音量リップシンクを使用すると笑顔怒り混在の口形状となる

    FaceRigでこのパラメータは 口の幅広げ に使用する事を推奨 (感情表情変化は別途パラメータを使用)
    1で広げ 0.5普段 0狭め -1狭め
  • 体の回転 X   PARAM_BODY_ANGLE_X  基本0  -10~10  
    Live2D標準仕様では  +で画面の右を向く 左右へのひねりの動き

    Live2D標準仕様で作成しFaceRigで使用した場合、マウス操作が必要なのでまったく利用されない
    動きの内容を PARAM_BODY_ANGLE_Z や PARAM_ANGLE_Z への移設が良い

    一方、FaceRigで唯一、マウス操作でき設定値が残るパラメータなので
    着せ替え、手の切り替え、表情感情切り替えなどで利用するのが良い
  • 体の回転 Z   PARAM_BODY_ANGLE_Z  基本0  -10~10
    Live2D標準仕様では +で体全体が画面の右に傾く

    キャラを傾ける動きが必要な用途は稀で使わない事が多く、逆に傾くと変に見える
    動き内容は角度Z(顔傾けZ)PARAM_ANGLE_Z へやや傾けを混ぜるのが良い

    このパラメータは、カメラ前での人の頭位置で動くので
    体の回転 Xの移設先、表情変更、手位置の操作などに利用するのが良い 

    FaceRigでキー操作が出来ないFaceRig実況用途にて
    人の頭位置で表情操作するのにも使えます
  • 左手首  PARAM_HAND_L  0 -1 1 手先の可動 
    右手首  PARAM_HAND_R  0 -1 1 
    マウス操作で動くパラメータとして存在はしていますが、正しく動かないので使いにくい 
  • 新規に判明したパラメータ
    FaceRigで、A、S、D キーがLive2Dでも使えます
    A,S,D 3つどれでも一緒で、どれかを押している間だけパラメータ値が1へ変化、離すと戻る

    Live2D作成では、下記固定の名前を付け、0から1で作成
    舌 PARAM_TONGUE 0から1 基本 0 

    FaceRigでの動き
    A、S、D キーは、押している間ON(数値が1へ)、離すとOFF(数値が0へ)
  • edited 11/20
    FaceRigにキー押しが追加されました
    従来、ZからVキーが使用出来ました、新規にShift + ZからShift + Vキーも使用できます
    書式は、従来の物の末尾数字を5から8にする

  • いつも参考にさせていただいております。

    本スレッドで記載されているA,S,Dキーの使用方法ですが
    設定してみたのですが反映されませんでした。

    用途としては、汗や顔色などの表情パーツの表示です。

    パラメータ設定で以下を試してみました。

    名前: 汗(例)

    ID:   PARAM_TONGUE0
        PARAM_TONGUE 0  ←この2つを試してみました。

    デフォ:  0.0
    最小値: 0.0
    最大値: 0.1

    汗パーツを 0.0の点で不透明度を0% 1.0の点で100% としました。

    cc_名前.cfg になにか入力しなければいけないのかとも思いましたが、
    スレッドを読む限りそういった記載が見当たらなかったので
    悩んでいるところです。

    ご教授いただけましたら幸いです。
  • edited 11/30
    A,S,Dキーは特殊で、ID名は PARAM_TONGUE 以外機能しないです
    値も
    デフォ:  0   
    最小値: 0 
    最大値: 1
    の固定値です

    ID名 ParamTongue が使えるかは不明
Sign In or Register to comment.