ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
【いただいたご質問への返信について】
現在、繁忙期に差し掛かっており、いただいたご質問への回答に遅れが発生しております。ご迷惑をおかけして、まことに申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

取っ掛かりがつかめません。

素晴らしい技術ですごい!と感動しています。

ただしデモ版とサンプルをダウンロードしたものの、チュートリアルにあるのはサンプルデータの動かし方しかないので、オリジナルを作ろうと思っても何から始めていいかがよくわかりません。
はじめにどういうデータから作成して、どのように変形をかけていけばいいのか、どういう点に注意すればいいのかという情報がないと手探り状態が多すぎて困ってしまいます。
何卒宜しくお願い致します。

コメント

  • @inoken0123

    ご連絡ありがとうございます。スタッフのyayoiです。

    現在、Euclid Editor に関する情報は『Euclidマニュアル』のみとなっており、ご不便をおかけしております。

    Euclid Editor でできることは、描いた絵を動かすことです。
    まずは、動かしたい顔の絵を描くことから始めます。
    描いた絵を、Euclid Editor で動かす全体の流れは以下のようになっています。

    『Euclid Editorでの制作手順』
    https://sites.google.com/a/cybernoids.jp/euclid-reference/basic-manual/work-flow


    描いた絵を Euclid Editor にインポートするには
    テクスチャとして使用するために切り分けてPSD形式で保存する必要がありますが、
    現在、素材分けのコツなど詳しい方法を解説したページを用意できておらず、
    ご不便をおかけし申し訳ありません。

    素材分けについて知る最も良い方法はサンプルで使われているPSDを確認する方法です。
    サンプルにあるPSDをエクスポートして、PSDの構成を確認することができます。

    サンプルのPSDをエクスポートする方法とテクスチャ用PSDの準備については、以下のページが参考になります。

    『テクスチャ用PSDを準備する』
    https://sites.google.com/a/cybernoids.jp/euclid-reference/basic-manual/prepare-psd


    今後は上記以外にも、コンテンツを充実させていきたいと思いますので
    何卒よろしくお願いいたします。
  • ありがとうございます。試してみます。
Sign In or Register to comment.