ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
Live2Dの様々な情報をお届けするリアルイベント「alive 2017」参加応募受付中!

Live2Dを使ったゲームタイトルを持つ企業による開発秘話のセッションなど
さまざまなコンテンツを用意しています!

初心者の方も経験者の方も参加可能ですので、ぜひ一度特設サイトをご覧ください。
(応募期限2017/11/12まで)

詳しい募集要項はこちら↓↓

特設サイト:http://alive2017.live2d.com/ 

Cubism SDK 3でUnityにモデルを取り込むときの流れ

マニュアルに書いてないので質問させて頂きます。
Cubism Editor 3で作成したデータをUnityに取り込むときの流れがわかりません。
教えて頂けると助かります。

コメント

  • edited 06/29
    自己解決したので書いておきます。
    エディターからmoc3ファイル書き出し→生成されたテクスチャフォルダとmoc3とmodel3.jsonファイルをまとめて選択した状態でUnityのプロジェクトビューにドラッグアンドドロップするとUnityのAssetImpoterという機能により、必要なプレハブやアセットファイルが生成される、でした!
    (3つのファイルはそれぞれお互いに参照しているみたいで別々にインポートするとエラーが出たりする)

    追記
    (moc3、テクスチャ、model3.json、motion3.jsonという順番でインポートするとうまくいきました)

    Assets/Live2D/Cubism/Samples/Editor/ImportCustomization.csを編集すればインポート時の挙動をカスタマイズ出来ます(サンプルではインポート時に全部のアセットの色を緑色にするというコードが書いてあります)
    sevena7a
Sign In or Register to comment.