質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

FaceRigに適したパラメータの移設

Live2D標準構成と、FaceRigでの可動は少し異なっていますので
パラメータを移設するとFaceRigでより良く動かせます


Live2D標準にあるが、FaceRigで使われないパラメータ
左眼笑顔 PARAM_EYE_L_SMILE 
右眼笑顔 PARAM_EYE_R_SMILE
左眉左右  PARAM_BROW_L_X
右眉左右  PARAM_BROW_R_X
体の回転 Y  PARAM_BODY_ANGLE_Y
 

Live2D標準では使われていないが、FaceRigで使えるパラメータ
左腕  PARAM_ARM_L
右腕  PARAM_ARM_R
左手首  PARAM_HAND_L
右手首  PARAM_HAND_R
目の形状  PARAM_EYE_FORM
照れ  PARAM_CHEEK    Zキー
涙   PARAM_TEAR   Xキー
怒り  PARAM_RAGE   Cキー
髪ふわ  PARAM_HAIR_FLUFFY  Vキー


Live2D標準とFaceRigで解釈、可動が異なるパラメータ
口 変形 PARAM_MOUTH_FORM   +で笑った口   -で怒った口  口感情操作
体の回転 X PARAM_BODY_ANGLE_X  左右へのひねりの動き   +で画面の右を向く
体の回転 Z PARAM_BODY_ANGLE_Z   +で体全体が画面の右に傾く
左眉角度 PARAM_BROW_L_ANGLE  -で眉を怒らせる 左眉の傾きの動き  傾き
右眉角度 PARAM_BROW_R_ANGLE  -で眉を怒らせる 右眉の傾きの動き  傾き


Live2D標準では使われていないが、FaceRigで追加すると良いパラメータ
胸揺れ横  PARAM_BUST_X  +で右に揺れる 物理演算揺れ
胸揺れ縦  PARAM_BUST_Y  +で上に揺れる 物理演算揺れ
瞳ハイライト揺れ  PARAM_EYE_BALL_LUSTER  ハイライトの物理演算揺れ (瞳の光彩揺れ)


より良く表現する為のパラメータ
肩すくめ  PARAM_SHOULDER_Y  +で肩をすくめる動作
おじぎ  PARAM_BODY_CLOSER_Y  
口 拡縮  PARAM_MOUTH_SIZE  口の大きさXY変化  +で大きく 
目玉の拡大縮小  PARAM_EYE_BALL_FORM  -1で小さめ 0で標準 +1で大きめ、猫目、ハイライト消し   左右共用
腕揺れL  PARAM_ARM_L_SWING   手の物理演算揺れ
腕揺れR  PARAM_ARM_R_SWING   手の物理演算揺れ
手揺れL  PARAM_HAND_L_SWING  手の物理演算揺れ
手揺れR  PARAM_HAND_R_SWING  手の物理演算揺れ
TT兄さん

コメント

  • Live2D標準にあるが、FaceRigで使われないパラメータ

    左眼笑顔 PARAM_EYE_L_SMILE 
    右眼笑顔 PARAM_EYE_R_SMILE
     眠り閉じ目と笑顔閉じ目の切り替えパラメータ
     左右を統合してキーへ割り当てたり、感情パラメータを作り移設など

    左眉左右  PARAM_BROW_L_X
    右眉左右  PARAM_BROW_R_X
     削除、眉上下への混ぜるなど

    体の回転 Y  PARAM_BODY_ANGLE_Y
     角度Yへ移設し顔の動きで体も動くようにする
  • Live2D標準では使われていないが、FaceRigで使えるパラメータ

    左腕  PARAM_ARM_L
    右腕  PARAM_ARM_R
     手を動かすパラメータ、マウス操作で-10から10まで動くだけ
     下げた手を上げるなど1つの動きしか出来ないが
     異なる動きの複数の手を作り切り替えるのも良い 

    左手  PARAM_HAND_L
    右手  PARAM_HAND_R
     PARAM_HAND、はマウス操作では使わないのが良い(FaceRigの仕様がおかしい)
     リープモーションデバイス使用時は、まともに使える

    目の形状  PARAM_EYE_FORM
     左右眉の動きの合計で動くパラメータ、眉の上下で変化するので
     表情変化に使うのが良い 眉下げで怒り顔 上げで笑顔

    照れ  PARAM_CHEEK    Zキー
    涙   PARAM_TEAR   Xキー
    怒り  PARAM_RAGE   Cキー
    髪ふわ  PARAM_HAIR_FLUFFY  Vキー
     FaceRigでのキー押しで使えるパラメータ、設定ファイルが無い、無記入の場合これが使われる
     これ以外のパラメータ名も設定ファイルに記述すれば記述が優先して使われます
  • Live2D標準とFaceRigで解釈、可動が異なるパラメータ

    口 変形 PARAM_MOUTH_FORM   +で笑った口   -で怒った口  口感情操作
     Live2D標準では口感情変化に使用していますが、FaceRigでは口角上下と口幅の混合になってます
     又、人の顔では0から-1への変化が難しい状態、音量リップシンクでは-1へ動く状態

     つまり、人の発音では笑顔口、普段口と、ころころ変化し、
     音量リップシンク使用では怒り口、笑顔口がころころ変わる状態となります
     発音しない閉じた口でなら、人の口角を上げるとキャラも上がり、がんばって「へ」の字に下げるとキャラも下がります

     FaceRigでは、感情変化は別途として、0から1の範囲を口幅としての利用が良いです
     

    体の回転 X PARAM_BODY_ANGLE_X  左右へのひねりの動き   +で画面の右を向く
     使い方は一緒なのですが、このパラメータはマウス操作で動きます
     FaceRigでマウス操作して向きを変える操作は、まったく使われません
     動きの内容を 角度X PARAM_ANGLE_X か 体の回転 Z PARAM_BODY_ANGLE_Z へ移設すると良いです
     又、マウス操作出来る点、値が残る点を生かした利用(感情変化、着せ替え、手の切り替え)も良いです


    体の回転 Z PARAM_BODY_ANGLE_Z   +で体全体が画面の右に傾く
     FaceRigではカメラ前での人の顔位置で動くパラメータです
     キャラを傾けるパラメータですが、演じるキャラで傾ける動きは必要なのか疑問です
     顔の傾けで一緒に傾けば充分なので 角度Z PARAM_ANGLE_Z へ移設が良いです
     又、カメラ前での顔位置で操作出来る点を生かす利用(感情変化、寄り引き、手の切り替え)も良いです


    左眉角度 PARAM_BROW_L_ANGLE  -で眉を怒らせる 左眉の傾きの動き  傾き
    右眉角度 PARAM_BROW_R_ANGLE  -で眉を怒らせる 右眉の傾きの動き  傾き
     設定がが-1から1でも、FaceRigでの可動範囲が -0.6 から 0.6となる   
     又、人の表情で眉の角度を変えるのは難しい、 目の形状 PARAM_EYE_FORM への移設が良い

  • Live2D標準では使われていないが、FaceRigで追加すると良いパラメータ

    胸揺れ横  PARAM_BUST_X  +で右に揺れる 物理演算揺れ
    胸揺れ縦  PARAM_BUST_Y  +で上に揺れる 物理演算揺れ

    瞳ハイライト揺れ  PARAM_EYE_BALL_LUSTER  ハイライトの物理演算揺れ (瞳の光彩揺れ)

    肩すくめ  PARAM_SHOULDER_Y  +で肩をすくめる動作
    おじぎ  PARAM_BODY_CLOSER_Y  
    口 拡縮  PARAM_MOUTH_SIZE  口の大きさXY変化  +で大きく 
    目玉拡縮  PARAM_EYE_BALL_FORM  -1小さめ 0標準 +1大きめ、0.5猫目、-0.5ハイライト消し

    腕揺れL  PARAM_ARM_L_SWING   手の肩部分の物理演算揺れ
    腕揺れR  PARAM_ARM_R_SWING   手の肩部分の物理演算揺れ
    手揺れL  PARAM_HAND_L_SWING  手の肘、手首部分の物理演算揺れ
    手揺れR  PARAM_HAND_R_SWING  手の肘、手首部分の物理演算揺れ
     FaceRigはマウス操作で手が動かせますが常に動かすのは大変です
     そこで、顔の動きなどで手が物理演算で微動すると良い感じとなります
  • パラメータに付けた内容の移設作業

    パーツやデフォーマをクリックし選択、そこに関連しているパラメータ点が緑色になる
    移設したいパラメータバーの所の小メニューにある「変更」を選択
    移設先を選択すると移設が完了

    パラメータの数値範囲が異なる場合、数値を調整します
    パラメータバーの所の小メニューにある「調整」を選択
    移設先の範囲に合わせて数値を書き換えます
  • 眠り閉じ目と笑顔閉じ目の切り替えパラメータの利用アイデア
     左眼笑顔 PARAM_EYE_L_SMILE 
     右眼笑顔 PARAM_EYE_R_SMILE

    ・左右を統合してキーへ割り当て 
      互換性を維持する為 PARAM_EYE_L_SMILE に統合、他の既存モーションを転用しても機能する
      cfgファイルに記述してキーへ割り当て

    ・目の形状パラメータ PARAM_EYE_FORM への移設
      眉の上下で変化する PARAM_EYE_FORM へ移設し、眉の上げ下げで操作する

    ・表情切り替え方式 (マウス操作やキー押しで表情を変える方式)
      普段、怒りなどでは眠り閉じ目(0.0)、笑顔の時だけ笑顔閉じ目(1.0)へ変化させる
      ジト目の時は値を0.5にする
  • この辺も 
    Live2D無料で使う、Facerig用パラメータの検討
    http://forum.live2d.com/discussion/361


    新規に判明したパラメータ
    FaceRigで、A、S、D キーがLive2Dでも使えます
    A,S,D 3つどれでも一緒で、どれかを押している間だけパラメータ値が1へ変化、離すと戻る

    Live2D作成では、下記固定の名前を付け、0から1で作成
    舌 PARAM_TONGUE 0から1 基本 0 

    FaceRigでの動き
    A、S、D キーは、押している間ON(数値が1へ)、離すとOFF(数値が0へ)
    roomno445
Sign In or Register to comment.