ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
 
いつもLive2Dコミュニティをご活用いただきありがとうございます。

不具合のお問い合わせの際は迅速な対応にするため、
お問い合わせ内容に加えて下記の情報を明記してくださいますようお願い申し上げます。

・問題が発生したアプリケーション名とバージョン(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・ご利用のPC環境(例:Windows10、macOS HighSierra など)
・グラフィックボード(例:GeForce GTX 950M など)
・メモリ(例:8GB)
 

Animatorのタイムライン上での作業の効率化について。

連続での書き込み失礼します。Aiharaです。
表題の通り、Animatorのタイムライン上での作業の効率化について書き込ませていただきました。

現在Cubism3を使用しているのですが、Cubism2より操作が困難で非効率
と思われるポイントが2点ほどありましたので、以下に記載します。

1点目はキーフレームの移動です。
キーフレームを選択 (又はドラッグで範囲選択) の後すぐに移動させようとすると、
対象のキーフレームを掴まず空回りすることが多いです。
選択後ワンテンポ待ってから移動させるという工程を通るため、以前バージョンより
非効率になってしまっていると感じております。

2点目はデュレーション範囲の選択です。
小さい範囲をゆっくりと指定する分には問題ないのですが、
大きな範囲でサッとドラッグするとデュレーションバーが追いつかず、
マウスポインタとデュレーションバーの位置が大きくズレて範囲指定が困難になります。
(その後1フレ単位で調整しようとしても一気に2,3フレ飛んだりと使いにくい状況です)

以上2点が改善されれば、非常に使いやすいツールになると感じております。
ご検討の程、宜しくお願い致します。


バージョン : Cubism3
OS : windows7

コメント

  • Aihara様

    ご連絡ありがとうございます。
    Live2D スタッフの虹子と申します。

    このたびはCubism Editor 3 Animatorにおいてキーフレームの移動をはじめ多数のご不便をおかけしており誠に申し訳ございません。

    本件につきましては今後修正を行う予定となっております。

    引き続きご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、対応まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
    Aihara
Sign In or Register to comment.