質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Live2D Euclid Introduction Error

Unityにて「Live2D Euclid SDK Runtime」をインポートした際に
下記にエラーが表記されてしまいます。
同じものが存在すると表記されていますが、これの対処を教えてください。


An assembly with the same name `EuclidEngine' has already been imported. Consider removing one of the references or sign the assembly
Assets/EuclidSDK/Libraries/Shared/EuclidEngine.dll (Location of the symbol related to previous error)
Assets/EuclidSDK/Libraries/Static/EuclidEngine.dll (Location of the symbol related to previous error)

コメント

  • Kubota様

    お問い合わせありがとうございます。

    Unityのプロジェクトウィンドウ内でdllファイルを選択すると、インスペクタに
    「選択したdllをどのプラットフォームで有効にするか」というチェックボックスが表示されます。

    Staticフォルダ下にあるEuclidEngine.dll のみ「iOS」にチェックを入れていただき、
    Sharedフォルダ下にあるEuclidEngine.dllは「Editor」「Standalone」「Android」「WebGL」「WSAPlayer」に
    チェックを入れていただけば、dllが衝突している旨のエラーは解消されるかと思います。
    (※どちらのdllも「Any Platform」にはチェックを入れないでください)

    お手数をおかけして申し訳ありませんが、上記設定のご確認をお願いいたします。
  • 早急な対応をして頂き、ありがとうございます。
    無事に解決しました!
    t_takasaka (Staff)
Sign In or Register to comment.