質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

軸機能について

サンプルのハルを勉強していますが、ハルでの軸機能の詳細はよくわかりません。

アートメッシュ一つ一つの「軸」の項目にちゃんと違う数値が入って、頭を回転すると軸もちゃんと作動しているように見えますが、有効のチェエクは入ってません。逆にチェエクすると、そのメッシュは変な位置に飛んでいきます。軸機能を利用してモデリングしたい場合は有効のチェックはどうしますか?

そして作例の球を参考して軸機能を使ってみようとしたんですが、始めの「軸用の物理点を配置する」で挫折しました。試しに使っているメッシュの軸機能を有効にするかしないかにかかわらず、右クリックから「軸」⇒「物理点から軸を設定」を実行することでなにも起こりませんでした。

作例の球でいいので、もうちょっと手順を詳しく説明していただけないのでしょうか?

コメント

  • すみません、物理点から軸を設定まではなんとかできて、手元に作っている頭で耳に使ってみると


    真正面の(X=0,Y=0)から横顔の(X=-90,Y=0)までは正常ですが、

    -90を超えると耳が画像のように上下をひっくり返す。どこか間違っているんでしょうか?

  • 軸の方向が完全に真上(X:0.0,Y:1.0,Z:1.0)を向いていないとメッシュが回転し始めますね。



    ハルのモデルを見る限り、髪束とかを表現するのに方向指定して回転するようにしてありますが、
    耳は回転が邪魔になるのか軸の方向を真上にしてありますね。
  • ホホホーホ さん
    なるほど、髪束とかは回転の方向指定して、それ以外の場合は真上にするのですよね。
    ありがとうございます、とても参考になりました。
Sign In or Register to comment.