質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

操作手順を教えて欲しいです。

Live2D Drawerを使用しているのですが、どうしても、まばたきとリップシンクを反映させることができません。(;_;)

まばたきは、カスタムオブジェクトから設定し、IDもエディタと同じというのも確認できています。

リップシンクもカスタムオブジェクトから設定し音声ファイルを選択しているのですが、ウンともスンともモーションが動く気配がありません


Drawerに持っていく前に、エディタ側でなにかしらの設定が必要なのか、カスタムオブジェクトから反映させた後になにか操作項目があるのか、どうかご存知のかたお助けください

コメント

  • edited 05/31
    まず、パラメータID名は新旧どちらですか? 
    英大文字 PARAM_ANGLE_X
    混在  ParamAngleX

    まばたきとリップシンクは 初期設定では PARAM_EYE_L_OPEN  PARAM_MOUTH_OPEN_Y なので
    混在の場合、Live2D Drawerの設定で変更が必要です 
  • 現在公開されているLive2D Drawerではまばたき、リップシンクともに中身はパラメータ操作です。
    Cubism3Editor側で特別な操作は必要ありません。
    指定IDと配置IDが一致していれば動作するはずです。
    スペースも文字列として認識してしまうのでご注意ください。
    また操作対象のモデルの配置IDが違っていると動作しないのでご注意ください。


    あとLive2D Drawerは公式のソフトでは無いので、問い合わせなどはツイッター(@Ganeesya)にリプなどでしていただければと思います。
  • xsinryux_xさん、回答ありがとうございますm(_ _)m

    なるほど、新旧でそのような違いがあるのですね。
    確認したところ、混在IDでした!

    そして、まばたきはうまくできました(;_;)余計なタグをつけていた見たいです。ありがとうございました


    Ganeesyaさん、回答ありがとうございますm(_ _)m
    優良ソフトお世話になっております。
    Cubism3Editor側で特別な操作は必要ない事、把握しました。
    しかし理解しきれていない箇所があります。ツイッターで問い合わさせてもらいます。
Sign In or Register to comment.