質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

PSDのインポート機能

インポート用のPSDを作る時のルール

レイヤーに描かれた絵を修正して差し替えができる
レイヤーを追加すると新パーツとして追加される
一度、PSDインポートしたら、レイヤー名は変えない、非表示切り替えはしない


カラーモードは「RGB」、カラープロファイルは「sRGB」
  「Adobe RGB」など違うカラープロファイルを使用していると Modeler に読み込んだときに色が変わる
   CMYKなどになっていると、PSDを読み込めません

レイヤー属性は「通常」 「不透明度」と「塗り」は100%
  乗算やオーバーレイなどのレイヤーは色がおかしくなる、レイヤーマスク、クリッピングマスクは残さない
  2.1 不透明度などを50%などにしていても、テクスチャ化するときに100%にした状態で配置
  3.0 PSDで設定した不透明度がそのまま引継ぎ反映される

配置テクスチャ(テクスチャアトラス)の差し替え
  2.1 PNG形式でテクスチャを差し替えすると、以後PSD修正が使えなくなるので注意
  3.0 機能なし

一度決めたレイヤー名は変更しないのが良い (変えるとリンク切れを起こし消えたりする)
目のマーク非表示の切り替えも注意 (リンク切れを起こし消えたりする)
インポート時はPSDのレイヤー名は同じものがないようにするのが理想

レイヤー名は、 Modeler にインポートで描画オブジェクト名として引き継がれます
PSDファイルを Molder にドラッグ&ドロップしても同じようにインポートできます

1つのレイヤーに複数パーツ配置の場合
  2.1 離れた物は別のパーツとして分けられる
  3.0 離れていても1つのパーツ

目のマーク
  非表示で配置に使われない Live2Dには取り込まれるが使えない
  再インポートで非表示にするとLive2D上でも消えるので注意、逆に表示にすると新パーツとして追加される
  再インポートを行う際、PSD内でレイヤーを非表示にしてしまうとリンクが切れテクスチャが消去されます

cmoxファイル内にPSDが保存してあり、そのPSDと描画オブジェクトがリンクされています
  繰り返し拡縮や回転して配置しても劣化させることなく再配置できます

レイヤー構成制限
  2.1 通常のレイヤー並びのみ(フォルダ不可)
  3.0 フォルダ構成で読み込め、そのままの構成で反映される 

アドビ以外のソフトでPSD形式出力した場合、色化けなどが起こる事があります
  「GIMP」無料画像編集ソフト OK
  MediBang Paint Pro  色化け

PSDとのリンクが切れてしまう条件
  ポリゴンを編集時、頂点をすべて消してから打ち直ししたとき
  PNG形式のテクスチャの差し替え操作をしたとき
  再インポートしたPSDに元あったレイヤーが無くなっているとき
  PSDのレイヤー名を変えて再インポートしたとき
  元々表示していたレイヤーを非表示にして再インポートしたとき
sevena7a

コメント

  • edited 06/11
    レイヤー構成制限  追記
      2.1 通常のレイヤー並びのみ(フォルダ階層不可)
      3.2 パーツパレット内でフォルダ階層で読み込め、そのままの構成で反映される 
         ただし、現段階では6階層ほどで構成が崩れる問題が発生するので5階層までにする


    アドビ PhotoShopでも起こる問題
     PSDに作業用パスのデータが残っていると読み込むことができない
     データサイズが大変大きいと読み込むことができない
     レイヤーマスクを結合する必要がある
     線画やクリッピングマスクを結合しておく必要がある
     

    正常に使えるソフト
     「GINP 2」無料画像編集ソフト
     「CLIP STUDIO PAINT」
     「GIMP」無料画像編集ソフト  レイヤー名の日本語が化ける事があるので英文字かLive2Dに入れてから修正


    アドビ以外のソフトでPSD形式出力した場合、色化けなどが起こる事があります 追記

     MediBang Paint (メディバンペイント)  色の不具合 色化け
     MediBang Paint Pro (メディバンペイントプロ) 色の不具合 色化け
     MediBang  「書き出し」選択 Live2D作成出来るが FaceRigでエラー落ち
           「保存」を選択  Live2D作成出来る FaceRigで動く

     FireAlpaca(ファイアアルパカ) 元ファイル通りに読み込まれない
          (クラウドアルパカ) 元ファイル通りに読み込まれない

     Photopea  2.1 3.2版ともに読み込めない
      PhotoshopのPSD、GimpのXCF、JPEG, PNG, GIF, BMP, WebPなどの画像ファイルを編集できる
      無料のオンラインサービス https://www.photopea.com/



    Cubism Editor 3でのPNG画像について
     データの拡張子は『.PNG(大文字)』は読み込めない『.png(小文字)』は読み込める
  • アドビ PhotoShopでも起こる問題 追加
     PSDのレイヤーなどで色数が16bit以上になっている場合Live2Dでは読み込めません
     Cubism Editor 3にて読み込めるのは 8bit/チャンネルまでです
Sign In or Register to comment.