質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

目隠しパーツの前後関係がよく理解できません。

鼻筋や頬など目隠しパーツの描画レイヤーや描画順の設定が、サンプルデータをみてもよく理解できません。どちらも隠したいパーツと同じ描画順のようだし、描画レイヤーも下にあるように思えます。
このあたりの考え方をまとめた情報がほしいのですが、どうでしょうか。

コメント

  • inoken0123様

    ご質問誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフのenokoでございます。

    ご不便をおかけしており申し訳ありません。
    描画順につきましては以下のマニュアルページで詳しく解説しておりますのでご覧くださいませ。
    http://docs.live2d.com/euclid-editor-manual/mechanism-change-draw-order/

    アートメッシュの表示順序は描画順の値だけでなく、優先度の値にも影響されますのでご注意ください。

    今後ともお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。

  • 描画順についてのマニュアルを見ながらやっていますが、マニュアルにある階層順に前後関係が表示される機能について、同じようにやっても全体がひとつにまとまった状態でしか表示されません。
    階層順は500~740まで振り分けているのですが、ひと塊に表示されます。
    最初のバージョンではマニュアルのように階層表示された記憶があります。何か仕様に変更があったのでしょうか?
  • inoken0123 様


    ご連絡誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフのenokoでございます。
    返信が遅くなりまして申し訳ありません。

    描画レイヤの階層表示は、ルート直下の描画レイヤに対してのみ階層表示され
    ルート直下のレイヤ以下の描画レイヤおよび描画オブジェクトは3D的に一枚の平面に描画されます。
    ですので、マニュアルのように表示したい場合ですと、
    描画レイヤ[顔]以下のレイヤをルート直下に移動させた上で描画順を適宜設定する必要がございます。

    何卒宜しくお願い申し上げます。
Sign In or Register to comment.