質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Live2DCubism3SDK チュートリアル Web 部位で異なるモーションを行う ページにおける誤記及び改善

03/21編集されました Cubism SDK 3
参照ページhttps://docs.live2d.com/cubism-sdk-tutorials/multi-motion-management-web/#[最終更新日:2019/01/18]
使用sdk Cubism3SDKforWeb-beta4

上記参照ページのSDKチュートリアル Web 部位で異なるモーションを行う を学習していた際に誤記を発見いたしました為こちらにて報告いたします。
また、自分なりに下記の様に修正しましたら動作したためこちらも報告させていただきます。ご参照いただければ幸いです。
//lappmodel.ts
//以下importが不足しているため追加
import {Live2DCubismFramework as cubismmotionmanager} from "../../../../Framework/motion/cubismmotionmanager";
import CubismMotionManager = cubismmotionmanager.CubismMotionManager;

    //行番号32  group. no→ group, no
    LAppPal.printLog("[APP]start motion: [{0}_{1}]", group, no);

    //行番号34   targetmanage→targetManage
    return targetManage.startMotionPriority(motion, autoDelete, priority);

    //行番号38   Randomw→Random
    public startRandomRightHandMotion(group: string, priority: number): CubismMotionQueueEntryHandle

    //行番号51   startRandomLeftMotion→startRandomLeftHandMotion
    public startRandomLeftHandMotion(group: string, priority: number): CubismMotionQueueEntryHandle
//lapplive2dmanager.ts
    //行番号32    HitAreaNameBody→HitAreaNameRight
    LAppPal.printLog("[APP]hit area: [{0}]", LAppDefine.HitAreaNameRight);    

    //行番号34    "Right" → LAppDefine.モーショングループ名    ここではMotionGroupRightHandとする
    this._models.at(i).startRandomRightHandMotion(LAppDefine.MotionGroupRightHand, LAppDefine.PriorityForce);

    //行番号40    HitAreaNameBody→HitAreaNameLeft
    LAppPal.printLog("[APP]hit area: [{0}], LAppDefine.HitAreaNameLeft");

    //行番号42    "Left" → LAppDefine.モーショングループ名    ここではMotionGroupLeftHandとする
    this._models.at(i).startRandomLeftHandMotion(LAppDefine.MotionGroupLeftHand, LAppDefine.PriorityForce);
//lappdefine.ts
    // 外部定義ファイル(json)と合わせる
    export const MotionGroupIdle: string = "Idle";
    export const MotionGroupTapBody: string = "TapBody";
    export const MotionGroupRightHand: string = "RightHand";//追加
    export const MotionGroupLeftHand: string = "LeftHand";//追加

    // 外部定義ファイル(json)と合わせる
    export const HitAreaNameHead: string = "Head";
    export const HitAreaNameBody: string = "Body";
    export const HitAreaNameRight: string = "Right";//追加
    export const HitAreaNameLeft: string = "Left";//追加
以上です。

コメント

  • @fog_878 さん

    ドキュメントの不備によりご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
    こちらの内容につきましては検討の後修正させていただきます。
    誤記の報告及び改善ありがとうございました。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。