Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

最新版のティラノビルダーでモーションが表示されない

お世話になっています。ティラノビルダーでLive2dを使用している者です。
タイトル通りで、ティラノビルダーにLive2dmモデルを追加すると、モデル自体は表示されるものの、モーションファイルが空の状態になってしまいます。
ティラノビルダーは一週間程前に最新版をリリースし、その際にCubism2.1から現在のCubism3.0に移行されたようです。
そのため、私自身も現在はCubism3.0に対応している最新版をダウンロードして一からモデルの設定ファイルを作り直しているのですが、うまくいきません。

前述の通り、ビルダー内で取り込んだモデルはプレビューした状態ではしっかりと反映されますが、motionsフォルダ内に保存してあるモーションファイルが何故か反映されていない状態です。
ちなみにこのモーションファイルは、ビューワーではダブルクリックすると問題なく動くので、モーションファイルに異常はありません。
ティラノビルダー内に取り込んでいるLive2dモデルのファイル構成は以下の通りです。

◆モデル名フォルダ(全てローマ字です)
L ・motions(中身は全てモーション名.motion3.jsonです)
 ・モデル名.2048
 ・モデル名.moc3
 ・モデル名.model3.json

Viewerでの書き出しのやり方は2.1の時と全く同じやり方ですが、何か手法が間違っている場合はご指摘いただけると幸いです。
よろしくおねがいします。

コメント

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。