質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

【Animatior2.1】QuickTimeのロードに失敗しましたと表示される

Live2D Cubism Animator2.1(32bit)で起動させると添付画像のエラー窓が表示されます。
こちら回避する方法を教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
ーーー
Mac OS X Yosemite(10.10.5)
QuickTimePlayer 7インストール済み
ーーー

コメント

  • akary様

    Live2Dスタッフのnishiと申します。
    Editorのご利用まことにありがとうございます。

    Mac版のAnimatorの動画書き出しについては、
    マニュアルサイトQ&A(http://sites.cybernoids.jp/cubism2/faq/editor#Q09)などでもご案内しております通り、
    10.10(Yosemite)のQuickTime for Java非対応に伴い32bit版Animatorでも動画の書きだしを行うことができません。

    以前のバージョンのQuicktimeをダウンロードするすべがMacにはないため、
    書き出し作業のみWindows機で行うような形で回避をしていただいております。
    容易でない方でのご案内になってしまい申し訳ありません…!

    QuickTimeに依存しない書き出し方法を開発を行っておりますので、改善までいましばらくお待ちいただけますと幸いです。
  • nishi様、ご返信ありがとうございます!
    ご回答いただいた件承知いたしました。
    引き続き開発がんばってください!待ってます!

    別件になってしまうかもなのですが、canxファイルを開こうとすると添付の様なエラーがでてファイルを開くことができません(win,macともに)。
    こちらは回避方法はございますでしょうか。

  • akaryさん

    音声ファイルが紐付いたcanxファイルを開こうとした際に、QuickTimeが見つからないためのエラーかと思います。
    Win版ではQuickTime for Javaをインストールする事で解決できるかと思います。
    インストール方法は先程のnishiさんが案内したリンク先に載っています。
  • naotaroさん

    迅速なご返答ありがとうございます!!なるほどです!!
    手元にwinがないのですぐには試せないんですが、原因がわかってすっきりしました!!
    ありがとうございました!
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。