質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Live2DモデルをFaceRigに入れる方法

FaceRigにLive2Dモデルを入れる方法

Live2Dで標準的な作り方で作ったモデルなら、
そのまま書き出して、ファイルを揃えて所定の所に入れれば、
FaceRigで表示されて動きます

よくある失敗は
・ファイル名の不統一、不揃い
・書き出し形式の選択間違い
・Live2Dバージョンごとの仕様違いの理解不足
・多数あるFaceRigとLive2Dのバグの理解不足

FaceRigでLive2Dモデルを使えるようにする
http://live2d.wiki.fc2.com/wiki/FaceRigでLive2Dモデルを使えるようにする

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。