質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Live2DとFaceRigを使ったアニメ動画作り

今まで3Dキャラを使った動画作りでは表情を作る為に
各顔パーツを細かく動かして作っており
求める表情を作るのが大変でした

Live2DとFaceRigの組み合わせで人の表情でキャラの表情が作れるようになり
自作アニメ製作が容易になりそうです

ここでは、自作アニメ製作用キャラ作りの事についてディスカッションしたいです

コメント

  • 問題点
    ・口の形状が少ない
    発音に合わせた普段口形状は25式で可能ですが、
    感情にあわせた新たな形状変化の方式が必要

    ・目の感情表現ができない
    まつ毛角度可変はありますが不十分で
    喜怒哀楽などが表現可能な新たな形状変化の方式が必要

    ・まんか効果が可変出来ない、種類が少ない
    赤面の度合い、範囲調整などシーンに応じた効果を出せる方式が必要
    モーションでのセレクト方式で出現、調整

    ・まんが表現の極端顔、ギャグ顔が出来ない
    新たな方式が必要、
    モーションでのセレクト方式で出現させ、表情である程度動かせる物がよい

    ・輪郭の変形
    感情にあわせた微妙な輪郭変更の手段が必要

    ・感情による髪の変形、動き
    別途、髪用のキャラを作り、表情キャラと合成して利用

    ・場所、シーンに応じた色変更
    テクスチャの色を変えた別キャラを作る事で対応可能。
Sign In or Register to comment.