ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
【いただいたご質問への返信について】
現在、繁忙期に差し掛かっており、いただいたご質問への回答に遅れが発生しております。ご迷惑をおかけして、まことに申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

簡単な口の作り方(パーツ切り替え方式)

Live2D標準方式(二線式)での口作りは、Live2D初使用、初心者には難しく不向きです
そこで簡単に作れるパーツ切り替え方式の作り方を紹介します

・パーツ切り替え方式普通タイプ
必要パーツ: 顔(無地) + 開いた口 + 閉じた口
特徴:作成が楽、なめらかな開閉、中間の口形状もできる
欠点:感情変化が出来ない

作り方:
描画順は、開いた口を顔より数値を大きくする、閉じた口はその間の数値
開いた口パーツを選択し、口開閉パラメータに0.2 1.0の2点をつける
0の所は点をつけない事で非表示になる
閉じた口パーツを選択し、口開閉パラメータに0 0.2の2点をつける
他は点をつけない事で非表示になる
開いた口は0.2の点で縦に縮小して閉じ口に合わせる
閉じた口は0の点で少し下げて幅を少し大きくしておく(口が開くまえの微妙な動きをさせる為)

口変形パラメータを使用し、口パーツの親へ口幅デフォーマを追加して口全体の幅を変えられるようにすると
発音に応じた口の形が再現できるようになり、「あいうえお」の口の形も出来るようになります



動きはこのような感じとなります、FaceRigでの使用も問題ありません


口全体の幅




コメント

  • ・簡易タイプ
    必要パーツ: 顔(閉じた口付き) + 開いた口 
    概要:閉じ口を顔に描いておく閉じ口パーツを省いたもの


    ・感情タイプ
    必要パーツ: 顔(無地) + 開いた口(感情の数) + 閉じた口(感情の数)
    概要:感情変化ができる、怒った口、笑顔口など多数の口を用意して切り替える
    欠点:感情変化がパッと変わる、なめらかな変化、中間形状がない
    作り方:普通タイプを感情の数だけ作成し感情パラメータで表示を切り替える


    ・Live2D標準方式+パーツ切り替え方式複合タイプ
    感情パラメータの中間部分をLive2D標準方式、両端をパーツ切り替え方式で構成したもの
    二線式では表せない口も使用できる、FaceRig用Eタイプで使用している方式
    sevena7a
  • Live2D標準方式+パーツ切り替え方式複合タイプの例
    感情パラメータの中間部分をLive2D標準方式、両端をパーツ切り替え方式で構成したもの
    二線式では表せない口も使用できます

    「い」の口を表現する為に一定の範囲で白い歯も表示させています
Sign In or Register to comment.