質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

非萌え系の資料の充実

edited 4月 2017 in 要望
Live2Dのチュートリアル等で使う素材が、萌えアニメ (他に言い方が分からず、ネガティブな表現になっていたらすみません) 寄りのものが多いのが正直つらいです。
例えば以下があてはまります。

- http://sites.cybernoids.jp/cubism2/beginner-tutorial
- http://sites.cybernoids.jp/cubism2/lets-do-it

これら全て素材が萌えアニメ的な美少女なので、まわりに人がいる場で読み解く場合など、個人的にやや恥ずかしくなります。

例えば、
http://www.live2d.com/ja/about/whats_live2d
の猫の絵なら問題ないと思います。
こういったより万人受けする素材を中心に、今後の資料作りをしていって頂けるとありがたいです。

正直難癖レベルの要望ですが、一度対応を考えていただければ幸いです。
Sign In or Register to comment.