ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
Live2Dの様々な情報をお届けするリアルイベント「alive 2017」参加応募受付中!

Live2Dを使ったゲームタイトルを持つ企業による開発秘話のセッションなど
さまざまなコンテンツを用意しています!

初心者の方も経験者の方も参加可能ですので、ぜひ一度特設サイトをご覧ください。
(応募期限2017/11/12まで)

詳しい募集要項はこちら↓↓

特設サイト:http://alive2017.live2d.com/ 

アニメーションにルートの移動量があるものに関して

▼OS
Win7
▼プロセッサ
Intel(R)Core(TM)i7-3770
CPU @ 3.40GHz 3.40GHz
▼実装メモリ
8GB
▼ビデオカード
GeForce GTX660
▼Live2D Editor
CubismEditor3.0.07
▼Cubism SDK
Cubism 3.0 SDK
▼Unity
Unity 5.6.1



お世話になっております。

アニメーション(motion3.json)を使用して Unity で Live2D モデル全体を左右にスライド移動させたい(RootMotionのような)のですが、以下の事を行ってもモーションの移動量が適応されませんでした。

1. Editor で [Root] を親としたワープデフォーマを作成し、デフォーマの中心をドラッグさせて左右スライド移動する動き(ParamMoveX[-30,0,30])を作る。
2.Animator にて1で作った動き(ParamMoveX)を使用し、スライド移動のアニメーションを作る。エディタ上では移動することを確認。
3.motion3.json を出力する。この時 json 内には ParamMoveX が記載されていることを確認。
4.Unity にアニメーションファイル(MoveX.motion3.json)をインポートし、Animator でシーケンシャルに制御する。
5.するとスライド移動量が適応されない(他のパラメータは動く)

尚、デフォーマでスライド移動を作る前に、 Animator の配置キーを駆使してスライド移動させたものを json に出力し、Unity で確認しても移動量の部分は適応されませんでした。

何か考えられる要因がございましたら教えていただきますと幸いです。
まだ Unity の知識が浅いので大変恐縮なのですが、何卒よろしくお願いいたします。

コメント

Sign In or Register to comment.