ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq

ツイッター上でのLive2D関係サポート係を設ける

ツイッターで「Live2D」で検索すると
Live2Dやってみたい、使えない、わからない、困ったなどが多く書かれています
現在私と社長さんがこまめに返答して対応していますが
本来、Live2Dの会社で行うべき事です

E-moteでは「えもこ先生」がとても早く細かく対応返答していて良い状態です
Live2Dでもマスコットキャラを作り返答するのもいいでしょう

当番制にして朝(出社)、昼(昼飯後)、夕方(退社前) 夜(自宅)の4回検索巡回し返答する

コメント

  • @Tea_Alice_x
    いつもお世話になっております、StaffのSevenAです。
    貴重なご意見誠にありがとうございます。

    今後のサポートの参考にさせて頂ければと思います。

  • サポート係を設ける理由、ツイッターでの案内、回答の効果

    ツイッターでLive2Dに興味をもった発言をしている場合、高確率で試し使用してもらえます
    お試し、初めて向け作成作業に案内する事で良さを体験してユーザーになってもらいます

    使ってもらえても、いろいろ不明点や難解な事があるので困りごとにも回答し
    ある程度の技量が備わるまでサポートして見守る必要もあります

    技量が備わると無料版では足りなくなり有料版ユーザーとなり収益につながります
    また、Live2Dモデルを作成出来る人材として業務に携われる人も増えます


    現在、3.0でのお試し、初めて向け作成作業案内、簡単に完成出来るモデルがない状態なので
    初めて使用する人向け、数パーツ構成で目パチのみ動作、作業手順を学ぶ為の作業案内を作成する
    可動角度が狭い、パーツ切り替え方式、テンプレ使用でのモデル作成の作業案内を作成する
    3.0を使用した、現在のLive2D標準方式での作成作業案内を作成する(2.1でのものしかない)
    最初からLive2D標準方式で作らせると、面倒、無理と多くの脱落を招いています
Sign In or Register to comment.