ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
 
Live2D作品のコンペティション「Live2D Creative Awards 2017」作品募集中!

賞金総額50万円!液晶タブレット、CLIP STUDIO PAINT、CG WORLD年間購読などの副賞も!

詳しい募集要項はこちら↓↓

http://www.live2d.com/ja/award2017
 

unityでの光の影響を受けるマテリアル生成

現在unity+cubism3 sdkを使用するとモデルのそれぞれのspriteにunlit-materialが使われています。
しかしこれはunity内でlightの影響を受けていません。
spriteにlightの影響を与える場合、たとえば diffuseに設定されたmaterialを使うことでlightの影響を受けさせることができますが
cubism3で生成されたモデルにはlightの影響を与えることはどうにかしてできないでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。
また、unlit-materialの代わりにdiffuseに設定されたmaterialを使ってもlightの影響を受けませんでした

コメント

  • @yomiguchi さん

    Unity上でLive2Dのモデルにライティングを適用させることは可能です。
    デフォルトではLive2Dが用意したUnlitなシェーダを使用していますが、これをカスタマイズして使ったり、Unityのビルトインシェーダや自作のシェーダを使うこともできます。

    diffuseを設定したmaterialを使用とのことですが、Unityのビルトインシェーダにはライティングが影響しないシェーダも含まれております。
    再度お使いいただいたシェーダが、ライティングの影響を受けるものかどうかをご確認ください。


    参考までに、モデルのインポート時に任意のMaterialを適用する方法は こちらのチュートリアル を参照してください。

    その他Unityのシェーダの詳細については、Unityの公式を参照してください。
Sign In or Register to comment.