質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

非定型テクスチャアトラスの障害情報

通常の正方形テクスチャアトラスなら問題は出ないのですが
Live2D 3.X版から縦横比の異なる非定型テクスチャアトラスが使えるようになり
どこでどんな問題が出るか未知です
ここでは障害情報を集め、まとめたいです。

2.1版用 旧Live2D Viewer にて非定型テクスチャアトラスを使用するとモデルが表示されない
正方形、長方形混在の場合、正方形の部分だけ表示される

FaceRig 非定型テクスチャアトラスを使用出来た、一部確認のみで全パターン未確認
1枚目の00正方形、2枚目01が長方形は使えた
Sign In or Register to comment.