質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

SDKの更新手順

SDKの更新手順をチュートリアル上で見つけられませんでした。
http://docs.live2d.com/cubism-sdk-tutorials/top/

古いSDKパッケージがimportされている状態から、
どのようにすれば正常に更新できますでしょうか?

以下の、「SDKをプロジェクトにインポート」のように、
*.unitypackageをimportするだけで良いのでしょうか?
http://docs.live2d.com/cubism-sdk-tutorials/getting-started/

Unityの再起動は必要でしょうか?

各ファイルの再インポートは必要でしょうか?

一旦Live2Dに関係する全てのファイルを削除して、
一からやり直さなければなりませんでしょうか?

ご確認よろしくお願いします。
以上

コメント

  • @ganessa さん

    Unity版SDKの更新であれば、SDKチュートリアル「SDKをプロジェクトにインポート」の手順をインポートしたいunitypackageで行うだけです。
    Unityの再起動は、前述の記事に記載してあるとおり、Nativeのライブラリを更新するために行っております。
    そのため、ライブラリの更新が必要ない場合は再起動は不要です。

    ライブラリが更新されたかどうかは、unitypackageをインポートする際に表示されるダイアログで確認できます。


    Unityのアセットパッケージは、アセットのメタデータも収められているため、現在のファイルとの差分のみをインポートします。
    https://docs.unity3d.com/ja/2018.1/Manual/AssetPackages.html


    また、SDKに同梱している以下のファイルにライブラリの更新履歴が記述されており、こちらでも変更を確認することができます。
    /Assets/Live2D/Cubism/Plugins/Changelog.md

  • 承知しました。

    モデルの配置や各種設定を更新していた場合でも、
    一からやり直す必要はないということですね。
    大変助かります。ありがとうございます。
Sign In or Register to comment.