質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

facerig 自作アバター選択時のエラー

Cubism Editor 2.1、MediBangを使用して自作アバターを作成したところ、facerigのアバター一覧には自作アバターのアイコンが表示されますが、これをクリックすると「unhandled exception information」のウィンドウが開かれてアプリが強制終了します。自作アバター以外のアバターは通常通りに作動します。

PC環境はWindows7、GeForce GTX 770、メモリ6GBです。

インフォメーションの内容は以下ですが、【ユーザー名(日本語)】の部分はこのページにコピーペーストしたら表示されましたがインフォメーション画面では文字化けしています。
STACK DUMP saved in
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FaceRig\Bin\FaceRig_stack_2018-06-10_19-00-28.dmp

EXCEPTION: Access violation while 'reading from' address 0x4 at address 0x1bb34a0
SegGs=0x2b SegFs=0x53 SegEs=0x2b SegDs=0x2b
Edi=0x0 Esi=0x1b691cc0 Ebx=0xf98393bb
Edx=0x6c1f4e0 Ecx=0x0 Eax=0x1b691dc0
Ebp=0x3ef588 Eip=0x1bb34a0 SegCs=0x23
EFlags=0x210246 Esp=0x3ef568 SegSs=0x2b
Dr0=0x0 Dr1=0x0 Dr2=0x0
Dr3=0x0 Dr7=0x0 Dr7=0x0


SymInit: Symbol-SearchPath: 'C:\PROGRAM FILES (X86)\STEAM\STEAMAPPS\COMMON\FACERIG\BIN\;.;C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FaceRig;C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FaceRig\Bin;C:\Windows;C:\Windows\system32;', symOptions: 210, UserName: '【ユーザー名(日本語)】'
DbgHelpPath: 'C:\Program Files (x86)\Steam\DbgHelp.dll'
DbgHelpVersion: '6.2.0'
OS-Version: 6.1.7601 (Service Pack 1) 0x100-0x1

---CallStack---
01BB34A0 (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
01BB0A25 (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
01B9EBFF (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
01BA524B (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
01380D48 (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
014F109D (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
013DAB93 (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
013E26C0 (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
01440A7C (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
013CC9AD (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
015550C2 (FaceRig): (filename not available): (function-name not available)
74E4343D (kernel32): (filename not available): BaseThreadInitThunk
76FD9832 (ntdll): (filename not available): RtlInitializeExceptionChain
76FD9805 (ntdll): (filename not available): RtlInitializeExceptionChain


ファイル名は以下のとおりです。



cfgファイルの中身は以下のとおりです。
set_friendly_name car 'Live2D car'
set_avatar_skin_description car default txt_descLive2dAvatar1

コメント

  • 書式、ファイル名は合ってますね
    書き出しの時、carで書き出していますか?、後から名前変えしていないですか?
    Live2DViewerに入れてみた時はどうですか?
  • 返信ありがとうございます。
    ファイル名変更後に書き出しをやり直しをしてみましたが結果は変わりませんでした...
    Live2DViewerでは読み込み、モーションも問題なく作動します。
  • 原因が不明ですね ファイル見てみるしかないかも
  • 自己解決しました。
    原因はMediBangで「書き出し」をエクスポートだと思い選択してからEditorに読み込んでいたのですが、それが悪さをしていたみたいで「保存」を選択して読み込むことで無事動かすことができました。
    お騒がせして申し訳ありませんでした、また貴重なお時間を割いてご協力いただきありがとうございました。
  • 報告ありがとうございます、貴重な情報です
    Live2Dで正常に出来たかに見えたものが使えなかった原因がわかり助かります
Sign In or Register to comment.