質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。
また、お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合
・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください
---------------------------
▼SDKに関するご質問の場合
・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Live2Dの物理演算の2.1版から3.x版への変換方法

01/21編集されました Cubism Editor 3
Live2Dの物理演算で、本来なら、2.1版物理演算ファイルを入れれば、自動で変換され3.x版で使え、
3.x版作成でも、2.1版物理演算ファイル書き出しもあるべきですが無いのでしょうがないです

せめて、2.1版から3.x版へ同じ動きさせる数値変換の方法を教えて下さい
FaceRigスマホ版を作る時に必要な、3.x版から2.1版への逆の数値変換方法も教えて下さい

コメント

  • xsinryux_x 様


    お問い合わせ誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフのenokoでございます。

    2系と3系は物理演算の仕様自体が異なるため、互換性がございません。
    ご不便をおかけし誠に申し訳ありません。

    今後共、お引き立ての程宜しくお願い申し上げます。
  • すでに相手は互換性がない事を知っているので返答としては、


    物理演算の相互自動変換が無く、ご不便をおかけし誠に申し訳ありません。
    今後も、相互自動変換、2.1版物理演算書き出し機能を付ける予定はございません。
    3.x版プリセットの値が、だいたいの互換になりますのでご利用下さい。

    又、数値変換の方法は調べておらず、調べる予定もありませんのでご容赦下さい。


    が良いかと思います。
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。