質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

パラメータのつなげ方

オンラインのマニュアルや動画を見ていると、添付の画像のように2つのパラメーターがつながって、9個のポイントになっているのを見かけます。こうすれば、Xの横の動きと、Yの縦の動きだけでなく、斜めの動きもできるようなのですが、サンプルモデルをダウンロードしてもそれぞれのパラメーターは別々になっています。どうすればつなぐことができるのでしょうか?
Tagged:

コメント

  • パラメータの左側(添付の赤い丸の部分)をクリックすると下のパラメータとつながり、四隅の方向(斜め)に向かせることができます。四隅の形状はXとYの合成によってつくられています。

    サンプルモデルであれば、それぞれのモデルが最初から合成された形状を持っていますが、もし最初からモデルを作るのであれば、「四隅の形状の自動生成」ツールが便利です:
    http://sites.cybernoids.jp/cubism/modeler/technic/blend2
    実際の作業の流れはこちらのセミナービデオ(31:36あたりから)で説明しています:
Sign In or Register to comment.