質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

パラメータの対応付け上限

オブジェクトやデフォーマにパラメータを3個以上付けようとすると警告が出てきますが、
親のデフォーマにも3個以上対応させてしまっている場合はどうすればいいですか?
現状、1つのワープデフォーマの中に5個のオブジェクトが入っていて、オブジェクト自体にもワープデフォーマ自体にも
3個パラメータが対応付けしてしまっている状態です。
ワープデフォーマを選択してパラメータを付けようとすると警告出てきます。

コメント

  • 信号機様

    ご連絡ありがとうございます。
    Live2D スタッフの虹子でございます。

    本件につきましてはデフォーマを階層化し、パラメータをデフォーマの一つ一つに分散させて設定することで警告の表示を回避することができるかと存じます。

    関連付けるパラメータにつきましては一つのオブジェクトに対して一つ、多くとも二つまでのパラメータの対応付けを推奨しております。
    これは計算が複雑になりモデルの動作が重くなるのを回避するためです。
    詳細につきましては以下のマニュアルをご参照ください。
    http://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/keyform-parent-chilid-relation/

    階層化した状態でのパラメータの設定につきましてはサンプルモデル『桃瀬ひより』の眉部分などで実際にご確認いただけます。
    併せてご参照いただければ幸いに存じます。

    ご不明な点がございましたらお知らせください。
    今後ともお引き立てのほど何卒よろしくお願い申し上げます。
  • 初心者さんにLive2Dの仕組み、仕様を理解してもらう解説が必要ですね
    また、作成方式の一覧も必要です
  • デフォーマの中にデフォーマがどんどん増えていく感じですかね。
    ただ、変形パスを弄りたい場合はオブジェクト自体にパラメータ設定するしかないですよね?
    その場合はパラメータ2つ分設定したら、オブジェクトの複製orデフォーマでなんとかするしかないんですかね?
  • 信号機様

    お世話になっております。
    Live2D スタッフの虹子でございます。

    ご質問のとおり、変形パスをご利用の場合にはアートメッシュを複製するなどの対応を行うことで想定される編集を行うことが可能かと存じます。

    ご不明な点がございましたらお知らせください。
    今後ともお引き立てのほど何卒よろしくお願い申し上げます。
Sign In or Register to comment.