質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

重力の設定

お世話になっております。

上級者向けの機能となってしまいますが、タイトルの通り【重力の設定】ができると、さらに表現の幅が広がりそうだなと思います。

現状、「顔を傾けた時の髪の毛先の向き」などは、曲面デフォーマによる変形で対応となっています。
ですが、もしこれが『手に持ったスマホのストラップ』といった、より複雑なデフォーマ構造のパーツになるとどうでしょう?
こういったパーツも、腕の回転などに合わせて「常に下を向いている」必要があるかと思います。

「上腕の回転」・「前腕の回転」の2つに合わせるだけなら、回転デフォーマを設定すれば対応できました。
しかし、そこへ「手首の回転」・「スマホの回転」などが加わり、3つ以上のパラメータに合わせる必要が出てくると、回転デフォーマによる手動設定では非常に厳しいです。

なので、自動で角度を調節してくれるような重力の設定があればと思いました。
その際、物理演算による揺れとも共存できるようにしてほしいです。
また、重力のウェイト(ON/OFF)、一時的な角度の変更(「スマホを落とした時」などに対応できるよう)などにも対応できるとなお良いかと存じます。

簡単には実装できないと思いますが、機能追加のご参考になれば幸いです。

コメント

  • FaceRigでの使用時に、簡易ですが重力の設定が使えますね
    なのでLive2DViewerに追加搭載も可能そうですね
    cucu
  • cucu様


    ご連絡誠にありがとうございます。
    Live2Dスタッフのenokoでございます。

    こちらの内容はお客様からのご要望として開発チームで共有し
    今後の開発の参考にさせていただきます。

    今後共変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。
Sign In or Register to comment.