質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Facerigでカスタムの背景イメージを選択すると起こるエラー

03/01編集されました Facerig+Live2D Module
このエラーの対処法を教えてください。
カスタムの背景イメージを選択すると起ります。


STACK DUMP saved in
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FaceRig\Bin\FaceRig_stack_2019-03-01_14-02-39.dmp

EXCEPTION: Access violation while 'reading from' address 0x4051d5b0 at address 0x56543220
SegGs=0x2b SegFs=0x53 SegEs=0x2b SegDs=0x2b
Edi=0x3e7d Esi=0x3829f6a0 Ebx=0x3829f574
Edx=0x3829f6e0 Ecx=0x4051d5b0 Eax=0x0
Ebp=0x3829f560 Eip=0x56543220 SegCs=0x23
EFlags=0x10206 Esp=0x3829f530 SegSs=0x2b
Dr0=0x0 Dr1=0x0 Dr2=0x0
Dr3=0x0 Dr7=0x0 Dr7=0x0


SymInit: Symbol-SearchPath: 'C:\PROGRAM FILES (X86)\STEAM\STEAMAPPS\COMMON\FACERIG\BIN\;.;C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FaceRig;C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FaceRig\Bin;C:\WINDOWS;C:\WINDOWS\system32;', symOptions: 210, UserName: '○○'
DbgHelpPath: 'C:\Program Files (x86)\Steam\DbgHelp.dll'
DbgHelpVersion: '6.2.0'
OS-Version: 6.2.9200 () 0x300-0x1

---CallStack---
56543220 (ImageLib10): (filename not available): public: virtual int __thiscall cBestTextureAtlas::Compile(int,int,int,int,int,float)
5654B0AF (ImageLib10): (filename not available): public: virtual int __thiscall cBestTextureAtlas::Compile(int,int,int,int,int,float)
5A981C03 (VCOMP100): (filename not available): _vcomp_fork
5A981B9F (VCOMP100): (filename not available): _vcomp_fork
5A98709C (VCOMP100): (filename not available): _vcomp_atomic_div_r8
74878484 (KERNEL32): (filename not available): BaseThreadInitThunk
779C41C8 (ntdll): (filename not available): RtlAreBitsSet
779C4198 (ntdll): (filename not available): RtlAreBitsSet

コメント

  • FaceRigの使用文字制限
    FaceRigでは日本語のファイル名やフォルダ名、長い名前、記号は避けるのが良いです
    英語のアルファベット文字だけのパスに保存してみると良いです

    パソコンのログイン名が日本語(2バイト文字)の場合
    「パフォーマンスを録音」などで「.rpl」のファイルが保存されない
    クイックスロットへの保存、ロードが出来ません

    原因は、FaceRigがデータを仮保存してる所に日本語(2バイト文字)があるとダメみたいです
    一時ファイルが c:\ users \ <ゆーざー名> \ ...のようなパスに保存されるためです
    FaceRigでは、これが変更できません

    対策は、英語名のユーザーを新たに作ってそちらでログインすると良いです

    FaceRigでのファイル保存
    日本語のファイル名やフォルダ名、長い名前、記号は避けるのが良いです
    英語のアルファベット文字だけのパスに保存する必要もあります
    また読み込みの時も英語のパスからが良いです
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。