Live2Dに関するユーザーのみなさま同士の交流・ご質問・不具合の報告・提案・要望などについて是非お寄せください。
※Live2D公式スタッフからの発言や回答については確約できないことを予めご了承ください。
Cubism 製品のマニュアル・チュートリアルはこちら
 
Cubism Editorマニュアル    Cubism Editorチュートリアル    Cubism SDKマニュアル    Cubism SDKチュートリアル

Facerigでカスタムの背景イメージを選択すると起こるエラー

03/01編集されました Facerig+Live2D Module
このエラーの対処法を教えてください。
カスタムの背景イメージを選択すると起ります。


STACK DUMP saved in
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FaceRig\Bin\FaceRig_stack_2019-03-01_14-02-39.dmp

EXCEPTION: Access violation while 'reading from' address 0x4051d5b0 at address 0x56543220
SegGs=0x2b SegFs=0x53 SegEs=0x2b SegDs=0x2b
Edi=0x3e7d Esi=0x3829f6a0 Ebx=0x3829f574
Edx=0x3829f6e0 Ecx=0x4051d5b0 Eax=0x0
Ebp=0x3829f560 Eip=0x56543220 SegCs=0x23
EFlags=0x10206 Esp=0x3829f530 SegSs=0x2b
Dr0=0x0 Dr1=0x0 Dr2=0x0
Dr3=0x0 Dr7=0x0 Dr7=0x0


SymInit: Symbol-SearchPath: 'C:\PROGRAM FILES (X86)\STEAM\STEAMAPPS\COMMON\FACERIG\BIN\;.;C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FaceRig;C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\FaceRig\Bin;C:\WINDOWS;C:\WINDOWS\system32;', symOptions: 210, UserName: '○○'
DbgHelpPath: 'C:\Program Files (x86)\Steam\DbgHelp.dll'
DbgHelpVersion: '6.2.0'
OS-Version: 6.2.9200 () 0x300-0x1

---CallStack---
56543220 (ImageLib10): (filename not available): public: virtual int __thiscall cBestTextureAtlas::Compile(int,int,int,int,int,float)
5654B0AF (ImageLib10): (filename not available): public: virtual int __thiscall cBestTextureAtlas::Compile(int,int,int,int,int,float)
5A981C03 (VCOMP100): (filename not available): _vcomp_fork
5A981B9F (VCOMP100): (filename not available): _vcomp_fork
5A98709C (VCOMP100): (filename not available): _vcomp_atomic_div_r8
74878484 (KERNEL32): (filename not available): BaseThreadInitThunk
779C41C8 (ntdll): (filename not available): RtlAreBitsSet
779C4198 (ntdll): (filename not available): RtlAreBitsSet

コメント

  • FaceRigの使用文字制限
    FaceRigでは日本語のファイル名やフォルダ名、長い名前、記号は避けるのが良いです
    英語のアルファベット文字だけのパスに保存してみると良いです

    パソコンのログイン名が日本語(2バイト文字)の場合
    「パフォーマンスを録音」などで「.rpl」のファイルが保存されない
    クイックスロットへの保存、ロードが出来ません

    原因は、FaceRigがデータを仮保存してる所に日本語(2バイト文字)があるとダメみたいです
    一時ファイルが c:\ users \ <ゆーざー名> \ ...のようなパスに保存されるためです
    FaceRigでは、これが変更できません

    対策は、英語名のユーザーを新たに作ってそちらでログインすると良いです

    FaceRigでのファイル保存
    日本語のファイル名やフォルダ名、長い名前、記号は避けるのが良いです
    英語のアルファベット文字だけのパスに保存する必要もあります
    また読み込みの時も英語のパスからが良いです
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。