ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
 
Live2D作品のコンペティション「Live2D Creative Award 2017」作品募集中!

賞金総額50万円!液晶タブレット、CLIP STUDIO PAI、CG WORLD年間購読などの副賞も!

詳しい募集要項はこちら↓↓

http://www.live2d.com/ja/award2017
 

【質問】パーツ表示の切り替えがあるモーションについて

マニュアルの「腕の切り替えのあるモーション作成」をみてモーションを作成しましたが、mtnに書き出して再度Animatorに読み込むとパーツ表示の設定が読み込まれません。アニメーションのパラメータは正常に読み込まれます。mtnを読み込むときのインポート設定にはパーツ表示らしきパラメータが出てきません。mtnをメモ帳で開くと「VISIBLE:PARTS_01_EYE_BALL_002=0」のように、ちゃんと消えるように設定されているように見えます。Unityで動かしてもパーツ表示の設定は反映されずアニメーションのみ動きます。何か理由は考えられるでしょうか。
PCはWindows Vista です。よろしくお願いします。
3.jpg 160.7K

コメント

  • 現状としては、Animatorは.mtnファイルを読み込む際にパーツの表示状態は取得しない仕様になっております。
  • Animatorはmtnの読み込みでパーツ表示状態を取得しないとのこと、了解いたしました。

    「⑥ 新規Unityプロジェクトでパラメータ制御からモーションの再生まで」を参考に作成したUnity上でも
    mtnのパーツ表示の設定が反映されないのですが、こちらも何か問題があるのでしょうか。
  • お使いのUnityとLive2D SDKのバージョンを教えて頂けますでしょうか?
    こちらでも確認してみましたが、パーツが切り替わらない現象は再現しませんでした。

    実行環境は以下の通りです。
    Unity 4.6.0f3
    Live2D SDK Unity 2.0.02_1 sampleApp1
  • すいません、勘違いしていました。
    sampleApp1で実行してみたところ切り替わりました。
    ありがとうございます。
  • I'm using Cubism30SdkUnity-2 with Unity 5.6.2f1
    And I met this problem too.

    In my .mtn file
    I could find some lines like this
    VISIBLE:Hand02R=0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,0,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1,1

    But the part's opacity are not changing
    but the motions are correct.

    How can I fix it?
  • I'm not using unity animation to play the animation
    I'm just using .mtn file version 2.1
  • @Masqnocausa

    I'd like to know if the animation file you are implementing is .mtn format.
    Cubism 3.0 SDK doesn't support .mtn format since .mtn format is animation file of Cubism 2.1.
    Cubism 3.0 SDK only support .motion3.json format, which is animation format of Cubism 3.0.
    It is possible to convert 2.1 animation format to 3.0 format by importing .canx file into Cubism 3.0 Editor then exporting it as Cubism 3.0 .motion3.json.
Sign In or Register to comment.