ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
【いただいたご質問への返信について】
現在、繁忙期に差し掛かっており、いただいたご質問への回答に遅れが発生しております。ご迷惑をおかけして、まことに申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

SDK2.0のサンプルファイルで、リップシンクがしたい。

お世話になっております。サンプルファイル内に「Lipsync」というサンプルがあり、音声に合わせて口が動くのですが、これと同じことを「SamleApp1」で行うにはどうすればいいですか?
それっぽいコードをコピーしてみましたが、うまくいきません。
もともと「SamleApp1」内にもLipsyncに関する記述があるようですが、実際には口パクと連動しません。

以前はanimatorでモーションと口パクを設定していましたが、できればモーションと音声の組み合わせを自由に行いたいので、リップシンクの記述を教えてください。
よろしくお願いします。

コメント

  • サンプルのLipsyncから GetCurrentVolume() をsampleApp1のLAppModel へコピペして、
    LAppModel.update() 内の
    live2DModel.update();
    の直前に以下を追加してみてください。

    AudioSource audioSource = parent.gameObject.GetComponent ();
    live2DModel.setParamFloat (
    L2DStandardID.PARAM_MOUTH_OPEN_Y,
    GetCurrentVolume(audioSource) * 10.0f, //※
    0.8f);

    ※:GetCurrentVolume()で取得される値は0~1の範囲です。SDK付属のサンプルモデルの最大値は10なので小さすぎるので10倍しています。
  • さっそくの回答ありがとうございます。
    さて、私もやってみたのですが・・・エラーです。
    ソースの画像を添付しました。挿入する場所とソースは合ってますでしょう
    か?

  • さきほどアップした画像だと、ソースが不足していたようです。
    ただし追加してもエラーは出なくなりましたが、リップシンクは効きませんでした><

  • なんどもすみません。やはりエラーが出るようになりました。
    上記のソースを追加したために行番号が変わったので、下の部分をもう一度添付します。


    エラーはこの最初の行(281行目)を指しています。
    Assets/Scripts/sample/LAppModel.cs(281,61): error CS0411: The type arguments for method `UnityEngine.GameObject.GetComponent()' cannot be inferred from the usage. Try specifying the type arguments explicitly
  • edited 6月 2015
    すみません、該当行ですがココの仕様で消えてしまってました。
    以下の<、>を半角にしてエラーが出ていた行に差替えてください。

    AudioSource audioSource = parent.gameObject.GetComponent <AudioSource>();
  • ありがとうございます。リップシンクできましたヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ
    これでセリフごとにモーションを作らなくて済むので、動作のバリエーションが作りやすくなりました。
  • 新しいSDKに同じようにリップシンクの行を追加したのですが、エラーが出るようになってしまいました。
    現在は違う方法になったのでしょうか?
  • Assets/Scripts/sample/LAppModel.cs(47,10): error CS1519: Unexpected symbol `System' in class, struct, or interface member declaration
    ↑ 上の方の行を追加しただけでこのようなエラーが出ます。
Sign In or Register to comment.