質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

WebGL版サンプルの改変と公開に関していくつか

はじめましてosawarimanといいます。Live2D、プログラミング共に初心者です
規約についていくつかわからない事があるので質問させて下さい

・SampleApp1の中のhtmlやjsファイルを改変した物を公開するのは可能か?
(assets内のファイルはオリジナルの物を使用)
・「同意者が管理するサーバーに設置する事」とあるがレンタルサーバーを借りている状態でも管理していると言えるのか?
・無料使用時のモデル数の制限の「Modelerに準ずる」というのはFREE版で作られたmocファイルなら
何体使っても大丈夫という意味なのか?

よろしくお願いします

コメント

  • @osawariman さん
    ・SampleApp1の中のhtmlやjsファイルを改変した物を公開するのは可能か?
    (assets内のファイルはオリジナルの物を使用)
      改変した物を公開するのは問題無いです。
      ただし、コア部分(live2d.min.js)はgithubなどで再配布しないで下さい。
      詳しくはSDKに含まれるReadme.txtをご参照下さい。
    ・「同意者が管理するサーバーに設置する事」とあるがレンタルサーバーを借りている状態でも管理していると言えるのか?
      はい、レンタルサーバーでも問題ないです。
      その場合は、コア部分(live2d.min.js)もサーバー配下に置いて大丈夫です。
    ・無料使用時のモデル数の制限の「Modelerに準ずる」というのはFREE版で作られたmocファイルなら何体使っても大丈夫という意味なのか?
      すいません、変な表現になっておりましたのでその部分は削除しました。
      何体使っても大丈夫です。
  • 回答ありがとうございます。おかげで安心して公開できます
  • heroku 等、 PaaS での公開は可能でしょうか?
  • @kimamula さん

    コア部分(live2d.min.js)については、ソース再配布はNGとなっています。
    ソース再配布ではなく、WebGL Live2Dアプリの公開用に自分のアカウントで取ったherokuやPaaSに
    コア部分(live2d.min.js)を置くのはOKです。
  • @naotaro(Staff) さん

    質問が紛らわしくなってしまい申し訳ありません。
    WebGL Live2Dアプリの公開用
    の用途を想定しておりました。
    ご回答ありがとうございます。
Sign In or Register to comment.