ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
 
Live2D作品のコンペティション「Live2D Creative Awards 2017」作品募集中!

賞金総額50万円!液晶タブレット、CLIP STUDIO PAINT、CG WORLD年間購読などの副賞も!

詳しい募集要項はこちら↓↓

http://www.live2d.com/ja/award2017
 

テクスチャステージステートの設定について

DirectXにて、3D空間に以下のオブジェクトを描画しています。
・2Dのテクスチャ
・3Dモデル
・3Dポリゴン
・Live2D(2D描画、ソースコードはウェブのマニュアルを参照)

ここで、2Dモデルにテクスチャを貼ってアルファ値を入れて透過処理をしていました。
ですが、Live2Dモデルを一緒に描画するとアルファ値が1フレーム目だけ適用され、2フレーム目以降は適用されません。
レンダラーステート、テクスチャステージステートの設定は(Live2DのDrawを処理しないと適用されるので)間違ってないです。
Live2D内で描画関係の設定を変更されたままになっているのでしょうか?

コメント

  • kiki_merissa 様

    上記、お問合せに関してですが、DirectXのSDKは、Live2Dの描画により内部で状態の変更を行います。
    現状、Live2Dの描画後には状態を戻す処理をしておりませんので
    アプリ側でLive2Dの描画前に事前に状態を保持しておきLive2D描画後に復元するか、
    アプリ側の描画前に明示的に必要な状態になるよう設定をしていただく必要があります。

    SDK内部で変更している具体的なステートは下記になります。
    ・SetSamplerState()
       Stage 0~1
       D3DSAMP_MINFILTER
       D3DSAMP_MAGFILTER
       D3DSAMP_MIPFILTER
       D3DSAMP_MAXANISOTROPY
    ・SetTexture
       Stage 0~1
    ・SetRenderState()
       D3DRS_SEPARATEALPHABLENDENABLE
       D3DRS_SRCBLENDALPHA
       D3DRS_DESTBLENDALPHA
       D3DRS_SRCBLEND
       D3DRS_DESTBLEND
       D3DRS_CULLMODE
  • satok様
    ありがとうございます
    早速試してみます!
Sign In or Register to comment.