質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

リップシンク動画の作り方

Live2Dで作ったアバターを使って、音声ファイルからのリップシンク動画を、
知人に提供する必要があるのですが、質問があります。

内容としては、セミナーでの30秒ほどのプレゼン動画で、
手足の動きはなく、顔メインで上半身だけ動く、リップシンク動画です。
知人とアバターで、交互に擬似的に会話するような形にしたいそうです。

・アバターのセリフ
・知人の会話
・アバターのセリフ
・知人の会話
・アバターのセリフ


Facerigだと口の動きが非常にリアルになるのですが、
Live2D Viewerだと、口が開閉するだけになってしまいます。

Live2D Animatorは、あまり触っていないので機能がわからないのですが、
Animatorを使えば リップシンクがスムーズになるのでしょうか?

いくつかやり方はあると思うのですが、どういう形で解決するのが、
ある程度のクオリティーで、短期間で制作することが出来るでしょうか?

コメント

  • FaceRigで1キャラづつ演じて作り、後で2キャラを動画合成とか楽でいいかも
    知人にもFaceRigを導入してもらい、スカイプを使い2キャラを同時表示して画面録画とかもいいかも

    Live2D Animatorで音に合わせたモーション作りはちょっと大変
  • アドバイス、ありがとうございます。

    アバターは1種類でOKで、そのアバターの動画をスクリーンに映しながら、
    プレゼンで知人がアバターに語りかけながら、擬似的なチャット会話をする形です。

    音声は、音声合成ソフトで、かなりリアルに作れましたので、
    できればそれを利用したいと考えています。
  • edited 11月 2016
    なるほど、ならFaceRigで音声再生しながら顔や口パクを演じてFaceRigの録画機能で記録し
    レンダリングして動画化しても良さそうですね

    演じてみた例
    https://youtu.be/ptMYwsBRcb4
    https://youtu.be/dHbiAyKZ1t0
    FaceRigで演じて録画、レンダリングしwebm形式で出力された物をMP4に変換したもの
    sevena7a
  • 了解です。

    一応、アバター部分だけなら、20~30秒ですので、
    Animatorで作りこむことも不可能ではないかとは思います。
    (セリフは結構あるので、完全にリップシンクにするのは大変ですが…)

    ただ、あまりAnimatorを使っていないので、
    制作時間の予想がつかないのが不安ですね。

    ひとまず、2日ほどでFacerigで完成させておいて、
    その後に、それとは別にAnimatorでテスト制作してみようかと思います。
    sevena7a
Sign In or Register to comment.