質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

PSDファイルを使わず、 PNGファイルで作る方法

パーツ分けし、ベタ配置した、1024、又は2048ドットの正方形の透過PNGファイルを作る


Live2Dにて、開くでPNGファイルを選び、テクスチャとして取り込み、OKを押す
モデルの元絵を開くで取り込み下絵としてOKを押す
モデルの元絵の大きさを調整  シフトキー + altキー押しで大きさ変えると良い

作業するパーツの種類に応じた分類をクリックし選択、
テクスチャ編集を押し、点の挿入を押し、手動で点をつけポリゴンを作る

1つパーツを作ったら、そのパーツをクリックし選択、
画面上メニューのコピー、貼り付けを使い複製
出来た複製を選択し、テクスチャ編集を押し、
範囲を別のパーツ絵に移動して新たなパーツを作る

パーツに名前を付けをする
パーツの描画順を設定する
モデルの元絵に合わせて位置や大きさを合わせる

全てパーツ化してポリゴン付け終わったら、テンプレ適用などする

テクスチャの修正、変更は書き出しや、差し替えで行う
sevena7a
Sign In or Register to comment.