ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
【いただいたご質問への返信について】
現在、繁忙期に差し掛かっており、いただいたご質問への回答に遅れが発生しております。ご迷惑をおかけして、まことに申し訳ございません。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

SDK 2.1の書き出しで描画順が逆転する

添付のような階層を持つPSDファイルを Live2D Cubism Editor 3.0.02で読み込み、SDK 2.1形式で書き出すと、描画順が逆転してしまうようです。

Live2D Cubism Editor 3.0.02でPSDファイルをインポートすると、正しく描画されます。


しかしSDK 2.1形式で書き出すと、描画順が逆転してしまいます(mocでもcmoxでも)。


ひとまずEditor上で描画順を割り振って回避していますが、直るものなら直していただけると嬉しいです(もしくはWebGL SDK 3.0の早期リリースでも可です (^^;;)。
RGB.psd 140.8K

コメント

  • マニュアルに以下の記載がありましたので、展開します。
    仕様らしいですね。

    ■描画順とは?
    TIPS
    パーツパレット内のツリー表示について
    Cubism バージョン 3.0から、PSD上のレイヤー順と同じ形でパーツパレットにテクスチャが配置されます。
    ※3.0では2.1とは逆順で配置

    http://docs.live2d.com/cubism-editor-manual/draworder/
    sevena7a
  • edited 05/12
    返信ありがとうございます。この辺りはTwitter等を見て難しそうだなと思っていたのですが、SDK 2.1のcmoxファイルを見ると逆順に並んでいたので、うまくやっているのかなと思っていました。

    その後の試行錯誤で、SDK 2.1にうまく変換できるPSDファイルの作り方が解りました。

    SDK 2.1変換NG



    SDK 2.1変換OK



    どうもレイヤフォルダ内にレイヤとレイヤフォルダの両方が含まれるのがNGで、レイヤ or レイヤフォルダのようにするとOKのようです。

    Cubism 3ではレイヤフォルダがパーツに変換されることと、SDK 2.1変換時の並び換えがパーツ単位となっていることから、右脳的に納得しました (^^;;
    sevena7a
Sign In or Register to comment.