ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
Live2Dの様々な情報をお届けするリアルイベント「alive 2017」参加応募受付中!

Live2Dを使ったゲームタイトルを持つ企業による開発秘話のセッションなど
さまざまなコンテンツを用意しています!

初心者の方も経験者の方も参加可能ですので、ぜひ一度特設サイトをご覧ください。
(応募期限2017/11/12まで)

詳しい募集要項はこちら↓↓

特設サイト:http://alive2017.live2d.com/ 

モザイク処理について

Live2D cubism2のSDKでは以下のURLのようにUnity上でパーツ個別に効果を掛ける事が出来ていたようですが、
http://qiita.com/naotaro0123/items/d7ac74ec18607ea04a33

cubism3は構造が変わって全く出来なくなってしまいました。
以前のようにSDKが改善される可能性はあるのでしょうか?

コメント

  • @sasakiSG さん

    Cubismは2.1から3.0にかけて、描画方式をはじめ多くの仕様を変更したため、たしかにこの記事のやり方そのままでは効果をかけることはできません。
    ですが、仕様が変わっただけなので、一部のやり方を変えるだけで同様の効果をかけることは可能です。

    例えば、記事内ではフレームバッファに書き込む部位の切り替えをパーツの表示状態で行っていますが、3.0のSDKではUnityのLayerで分けることで同一の処理を行うことができます。
Sign In or Register to comment.