質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

mtn書き出しとループ機能の共存について

お世話になります。


Ver3.0.05にてmtnファイルの書き出しに対応頂いたかと思うのですが、
ループ設定のパラメータを含めたモーションの書き出しについて質問させていただきます。



たとえば「0~9」のループ設定済みパラメータがあるとします。
この時、cubism3であれば「5→9→0→4」と動かしたい場合、「5→14」とモーションを設定することでループ出来ます。

しかしこの状態で2.1Mocファイルとmtnファイルを書き出して動かしても、10以上の数値については動きません。


そこで、cubism3からmtnファイルを書き出す際、かつパラメータ設定外の数値が設定されている場合に、数値を補正して書き出すことは出来ないでしょうか?

「5,6,7,8,9,10,11,12,13,14」 これを、
 ↓
「5,6,7,8,9,0,1,2,3,4」    mtnファイル書き出し時にこうしたい。

「全てのパラメータを書き出す」設定前提になりますが、ループ設定のパラメータを2.1用に書き出せればなと考えています。
そこで、mtn書き出し時に数値を補正するかどうかのチェック項目を追加するような機能追加を要望いたします。



ティラノビルダー等、まだ2.1環境にしか対応していない場合も多く、それでもループの有用性は高いために共存できないかと思う次第です。



現時点で共存可能な方法がすでにある場合は、ご享受のほどよろしくお願いします。

ぜひともよろしくお願いします。

コメント

  • @hatyati

    ご連絡ありがとうございます、StaffのSevenAです。
    mtnでのループ設定書き出しの件ですが、効果的なご提案ありがとうございます!

    実装に関しては、優先順位をつけながら判断する形になってしまうと思いますが、
    ぜひ、内容は開発チームに共有させていただきたいと思います。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。
    hatyati
Sign In or Register to comment.