ようこそ!

初めてですか? 参加するには、どちらかのボタンをクリックしてください!

【Live2D Creators Circleのご案内】
Live2Dでは現在、業務をお手伝いしていただけるユーザーの方々を募集しています。
もし、ご興味がありましたら下記URLより詳細をご確認ください。
https://goo.gl/0oBmkq
 
Live2D作品のコンペティション「Live2D Creative Award 2017」作品募集中!

賞金総額50万円!液晶タブレット、CLIP STUDIO PAI、CG WORLD年間購読などの副賞も!

詳しい募集要項はこちら↓↓

http://www.live2d.com/ja/award2017
 

Cubism3で出力したmtnファイルのリップシンクがViewerで反映されない

Cubism3でリップシンクを付与した2.1用のモーションファイルをViewerで動作確認したところ、リップシンクが反映されておりませんでした。

モーションファイルの中身を確認したところ、リップシンクのパラメータ部分には何も格納されておりませんした。

ちなみにリップシンクを付与した3用のモーションファイルの中身にはパラメータ部分に値が格納されておりました。

これはバグでしょうか?
それとも何か間違った方法でモーションファイルを作成していたのでしょうか?

教えていただければ幸いです。

コメント

  • ご連絡ありがとうございます。
    Live2D スタッフの虹子と申します。

    このたびはCubism Editor 3 Animatorにおいて、2.1向けのmtnデータ書き出しの際にリップシンクの値が書き出されないとのことでご不便をおかけしており、大変申し訳ございません。

    お問い合わせをいただきました問題ですが、昨日9月6日にリリースいたしましたCubism Editor 3.0.13にてmtnデータにおけるリップシンクの値の書き出しに対応いたしました。
    大変お手数をおかけいたしますが、下記のダウンロードページより最新版のCubism Editorのダウンロード・インストールを行っていただき、mtnデータの書き出しをお試しいただければ幸いに存じます。

    http://cubism3.live2d.com.s3-website-ap-northeast-1.amazonaws.com/


    今後ともお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。
  • お世話になっております.
    まみれけるです.このたびは,質問に対するご回答ありがとうございます.

     Cubism3.0.13として再度リリースしていただいて大変恐縮なのですが,再度ダウンロードしました.さらに,Cubism3 Animationでリップシンクのついたモーション出力し,Live2D Viewrで確認したところ,リップシンクのほうが表示されておりませんでした.

    テキストで確認したところやはり,口のパラメータのモーションが,最初のフレーム1つのみの値が記述されておりました.

    mtnの出力,viewerでの確認の流れとしては、
    1. リップシンクを行うために,まずCubism3 Modelerのパラメータ設定から,リップシンクを行う際に動かしたいパラメータにチェックを入れる.
    2.チェックを入れた後,Cubism3の形式「.can3」と,Cubism2の形式である「cmox」でモデルをそれぞれ出力する.(Animationのほうでmtn出力を行うとき,「.cmox」ファイルのものしか選べない?)
    3.Animationで,「.can3」形式のモデルを使い,アニメーション,リップシンクを行ったモーションを作成する.
    4.ティラノビルダーで用いるために,mtnファイルを作成する.
    この時の設定は,
    ・モデル選択でcmox」ファイルのモデルを選択
    ・パラメータ.パーツ表示切替:キーのあるパラメータ,パーツを選択,
    ・2.1形式として書き出しにチェックを入れる
    としています.
    5.確認に使っているViewerは,「Live2D Viewer 2.2.10」を用いています.
    ここで使うモデルは,Cubism3 Modelerで「組み込み用ファイル書き出し」->
    「moc形式書き出し(2.1用)」で書きだしたものを遣っています.
    このmocファイルの設定は,
    ・書き出しバージョン SDK2.1/Cubism2.1対応
    ・テクスチャに色漏れ防止処理を適用する,モデルファイルを書き出す,書き出し後にLive2DViewerで開くにチェック
    ・書き出しターゲットは1/1
    としております.

    お手数をおかけして申し訳ございませんが,上記の点で間違っている方法を使っている,などの点がありました.ご教授いただけたら幸いです.
    何度もお手を煩わせてしまい,申し訳ございません.お返事お待ちしております.
  • まいけるそん様

    お世話になっております。
    Live2D スタッフの虹子です。

    お問い合わせいただきました問題につきまして、想定されている動作ではないとのことでご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。

    原因の特定のため下記の五点を私宛にDMにてご送付いただければ幸いに存じます。

    1 お客様の環境について
     Cubism Editorをご利用いただいている環境についてお知らせください。
     ・Windows/Macintosh/その他
      機種名などがありましたら併せてお知らせください。
     ・メモリ
     ・グラフィックボード

    2 アニメーションファイル(.can3)
     問題が発生するアニメーションファイル。
     
    3 モデルファイル(.cmo3)
     2のアニメーションファイル内に配置しているモデル。
     モデル以外に配置しているファイル(背景画像など)がございましたら、併せてご送付ください。

    4 音声ファイル
     問題が発生する音声ファイル。

    5 mtnファイル
     問題が発生するmtnファイル。

     ・DMの送信手順
      この返信の投稿者名[虹子(Staff)]をクリックします。
      開いたプロフィール画面右上の[メッセージ]をクリックします。
      [新しい会話を開始]が開きますので、アイコン[Attach file]をクリックしログファイルを選択します。
      
      [会話を開始する]をクリックし、ご送信ください。

    お手数をおかけし大変恐縮ではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
  • お世話になっております。
    まみれけるです。お返事,原因特定のご助力くださって大変ありがとうございます。

    のちほど,DMで送らせていただきます。
  • まいけるそん様

    お世話になっております。
    Live2D スタッフの虹子です。

    早速のご返信をいただき、誠にありがとうございました。
    ご送付いただきましたデータを拝見させていただきました。

    mtnの書き出しにおいて、書き出し対象を下記のように設定していただくことでViewerでのリップシンクが可能となります。

    ・書き出し対象
     パラメータ : 全てのパラメータ
     パーツ表示切替 : 全てのパーツ

    お手数をおかけいたしますが、お試しいただければ幸いに存じます。

    ご不明な点がございましたらお知らせください。

    このたびはご不便をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした。
    今後ともお引き立てのほど何卒よろしくお願い申し上げます。
Sign In or Register to comment.