質問は基本的に1スレッドにつき1つの内容でお願いします。

お問い合わせの際は下記の情報を明記をお願いいたします。

▼ソフトウェアに関するご質問の場合

・【問題が発生したソフトウェア名とバージョン】(例:Cubism Editor 3.1.02、Euclid Editor 1.2.0 など)
・【ご利用のPC環境】例:Windows10、macOS HighSierra など
・【機種名】:MacBookPro 2017 など
・【グラフィックボード】例:GeForce GTX 950M など
・【メモリ】例:8GB
・【原画(イラスト)を制作したソフトウェア】例:Photoshop , CLIP STUDIO , SAI など
・【問い合わせ内容がわかるスクリーンショットまたは動画】例:パーツの表示状態など、お問い合わせ内容がわかる画像をご用意ください

---------------------------

▼SDKに関するご質問の場合

・現象の再現を行い検証させていただきますので、再現する最小のプロジェクトのご提供か、再現するまでの手順
・使用したSDKのバージョン

Facerigで使えるQからYキーで再生されるモーション

QからYキーで再生されるモーションの使い方
FacerigでQからYキー6種を押すと、顔トレースが一旦解除されモーションが再生されます
モーションが終了すると、顔トレースが再開され顔に合わせて動きます

Facerigでのモーション動作
・キーを押してモーション再生中は、他のキーやマウス操作しても反応しないが
 モーション終了後に機能する 
 例:モーション中にZキー(赤面)を押しても変化しないが終了後に赤面が現れる

・QからYキーを押してモーション再生中に、別のQからYキーを押すと後から押した物が再生される
・モーション終了時のパラメータがそのまま残る

コメント

  • Live2Dでの作業
    アニメーターを使い、動き、動作を作り、モーションファイルを作ります

    Facerigで動かす為の作業
    モーションファイルを motions フォルダを作り入れて
    そのファイル名を cc_キャラ名.cfgファイル(テキスト形式)に記述

    記述文は
    set_special_action_anim キャラ名 'ファイル名.mtn' 1
    末尾の数字は1から6で QからYに対応

    同じパラメータを使用していれば他のキャラ用のファイルも使用できます
  • セレクターとしての利用
    別のQからYキーを押すと後から押した物が再生される事、
    モーション終了時のパラメータがそのまま残る事を利用して

    Qキーをリセット、Wキーをストップにして
    一定時間で選択したい物を切り替えるモーションを作り

    例:
    ・まんが効果選択
    2秒ごとに赤面、青ざめ、どんより、涙目、怒りマークと切り替わるモーションを作り、Eキーに設定
    Eキーを押し、使いたい効果の所でWキーを押すと表示される Qキーで戻る

    ・表情セレクター
    2秒ごとに強気、やさしい系、困り、怒り系と切り替わるモーションを作り、Rキーに設定
    Rキーを押し、使いたい表情の所でWキーを押すと使用できる Qキーで戻る

    ・腕切り替え
    2秒ごとに合わせた手、ゆるく握った手、グーの手、マイク持った手に切り替わるモーションを作り、Tキーに設定
    Tキーを押し、使いたい手の所でWキーを押すと使用できる Qキーで戻る

    ・衣装セレクター
    2秒ごとに普段着、戦闘服、ドレスに変わるモーションを作り、Yキーに設定
    Yキーを押し、着せたい服の所でWキーを押すと服が変わる
  • FaceRigの改版で、アバターで使われていないパラメータがモーションで記述されていると
    FaceRigがエラー落ちするようです、他のキャラのモーションを流用する場合は注意
  • Qキー リセット
    全パラメータの初期値を記述する

    Wキー ストップ
    動作確認、発音補助を兼ねて、口を少し開ける動作をさせる

  • Z、X、C、V キーの使い方
    FaceRigでは、Z、X、C、V、4つのキーでON/OFFが使えます

    Live2D作成では、下記固定の名前か任意のパラメータ名を付け、0から1で作成
     
    Zキー  PARAM_CHEEK 照れ   
    Xキー  PARAM_TEAR 涙   
    Cキー  PARAM_RAGE 怒り   
    Vキー  PARAM_HAIR_FLUFFY 髪ふわり


    FaceRig設定ファイル  cc_キャラ名.cfg の記述内容
    ZからVキーを任意のパラメータ名で使用したい場合指定します (固定名なら省略可)
    末尾の数字は、  OFFの時  ONの時  対応キー(1がZ、4がV)

    set_special_pose_param キャラ名 'PARAM_パラメータ名' 0 1 1
    set_special_pose_param キャラ名 'PARAM_パラメータ名' 0 1 2
    set_special_pose_param キャラ名 'PARAM_パラメータ名' 0 1 3
    set_special_pose_param キャラ名 'PARAM_パラメータ名' 0 1 4

    FaceRigでの動き
    Z、X、C、V、4つのキーは、一度押すとON(数値が1へ)、もう一度押すとOFF(数値が0へ)
    ややゆっくり変化します、パッと変化させたい時は、0と0.5 0.5と1など設定する良さそうです
    roomno445
  • モーションのcfg記述文ですが
    set_special_action_anim キャラ名 'ファイル名.mtn' 1
    末尾の数字があっても端から割り当てるようです
    Yキーに割り当てようと数字6と書いても、1つしか書かれてないとQキーになってしまう
  • edited 03/20
    A、S、D キーの使い方
    FaceRigでは、A、S、D キーで押している間 ONが使えます
    A,S,D 3つどれでも一緒で1つのパラメータしか動かない
    どれかを押している間だけ1へ変化、離すと戻る

    Live2D作成では、下記固定の名前を付け、0から1で作成
    舌 PARAM_TONGUE 0から1 基本 0 

    FaceRigでの動き
    A、S、D キーは、押している間ON(数値が1へ)、離すとOFF(数値が0へ)
  • 使用アイデア

    セレクターとして利用  
     着せ替え、手の形切り替え、時間経過でパーツが切り替わるモーションを作成し
     使いたい物が表示されたら他のキーを押して選択する、一周したら戻る

    表情切り替えに使用
     笑顔、怒り、困りなど表情の切り替えに使用、普段顔のキーで戻る

    一定時間だけの表情切り替え
     目がキラリン、にっこりなど一時的に表示し一定時間で戻る
     キーを押し続ける事で長く表示が可能

    動きに使用 
     手を振る、お辞儀する決まった動きに使用、終了する時パラメータを戻すと良い

    Live2D3版 moc3形式の場合
    モーション再生中の割り込みが出来ない為、セレクター利用は出来ない
    キーを押し続ける事で動きの連続再生が可能
  • FaceRigで、ZからVキーが効かない
    アバター選択する所の「行動」タブ の中にある 「カスタム動作」 をON
  • モーション再生中でも、モーションファイル内に書かれていないパラメータは顔トレースで動きます
    つまり、角度X PARAM_ANGLE_X が書かれていないモーションならモーション再生中でも顔が自由に動かせます

    優先度
    キー押しでのモーション > アイドリングモーション > 顔トレースでの動き
Sign In or Register to comment.