AudioSourceのボリュームを0にしているときのリップシンク

リップシンクの設定( docs.live2d.com/cubism-sdk-tutorials/lipsync/)の記事を参考にしてリップシンクの実装をしています。
AudioSourceのvolumeが0より大きい時はCubismAudioMouthInputによってリップシンクが動作しているのですが、
AudioSourceのvolumeを0にしてしまうと、無音と判定されてしまうのか、口が動かなくなってしまうようです。

AudioSourceのvolumeに依存することなく、再生中のボイスの内容によってリップシンクさせる方法がありましたらご教授頂けると助かります。

コメント

  • edited 01/26
    弊社でも同じ問題にぶつかっています。

    AudioSource.mute = true;

    AudioSource.enabled = false;
    などで無効にしても、Inputが無くなるので同じようです。

    ほとんどの用途では、消音中も口は動かしたいと思います。
    その手順をご教示いただけませんでしょうか?
    もし現状その方法がない場合は、ご検討ください。

    Android/iOSデバイス側で無音化すれば
    無音で口パクできることは確認しておりますが、
    一般的なアプリでは、アプリ内の設定メニューから
    無音化できますので対応したいと考えております。

    よろしくお願いします。
  • ツイートの中に、音量を大きくしたら口が動いたと言うのをたまに見かけます
    携帯機器ゲームにて音量が小さいと口が動きにくい問題があります
    小さい音量でも音が出ているなら、一定の口開閉が出来る仕組みも必要です
Sign In or Register to comment.